現在位置ホーム > 施設案内・アクセス > ご利用案内 > キャンパスメンバーズ

更新日:2021年10月28日

ここから本文です。

キャンパスメンバーズ

 

仙台市博物館は大規模改修工事のため令和3年10月1日から令和6年3月31日(予定)まで休館しています。
休館中も出前講座・イベントなど、さまざまな活動を通じて仙台の歴史・美術・文化の魅力をお届けします。
詳しくは「大規模改修工事に伴う休館について」をご覧ください。

 

キャンパスメンバーズ制度について

仙台市博物館では、キャンパスメンバーズ制度を導入しています。

キャンパスメンバーズとは、大学等を対象とした会員制度で、学校教育における博物館の有効な活用を促し、学生や教職員の皆様が歴史・文化に親しむ機会をより豊かにすることを目的としています。

メンバーになった学校の学生と教職員の皆様は、常設展の無料観覧や特別展の観覧料半額免除など、さまざまな特典を受けることができます。

令和3年度 仙台市博物館キャンパスメンバーズ メンバー校

令和3年4月28日現在

  • 尚絅学院大学
  • 聖和学園短期大学
  • 仙台高等専門学校
  • 仙台白百合女子大学
  • 東北医科薬科大学
  • 東北学院大学
  • 東北工業大学
  • 東北生活文化大学
  • 東北生活文化大学短期大学部
  • 東北大学
  • 東北文化学園大学
  • 東北文化学園専門学校
  • 放送大学宮城学習センター
  • 宮城学院女子大学
  • 宮城教育大学
  • 宮城大学
    (50音順)

メンバー校の特典

メンバーとなった学校の学生と教職員の皆様には、以下の特典があります。

  • 「常設展」の無料観覧
    常設展(企画展を含む)について、学生証または職員証を提示することで、メンバー期間中は無料で何度でも観覧できます。
  • 「特別展」の観覧料半額免除
    特別展のすべてを、学生証または職員証を提示することで、メンバー期間中は半額の料金で観覧できます(当日券のみ。前売券、その他の割引券は該当致しません)。
  • 当館が発行している博物館だよりや特別展ポスター等の広報印刷物、各種イベント情報を送付、提供
  • 当館での校外授業、研修、見学等の実施についての協力
  • 学校名を館内エントランスホールおよび当館ホームページに掲出

大学生や教職員の方々を対象としたプログラム

見学前の見どころ解説

常設展

「伊達政宗」や「城下町仙台」について簡単な解説を聞いた後、展示室を自由観覧するプログラムがあります。
展示室内は、解説ボランティアが常駐(10時00分~15時00分(12時00分~13時00分をのぞく))しているので、資料を目の前にして解説を聞くこともできます。

学生や教職員の方々にとって、仙台について知る良い機会となります(入学後のオリエンテーションの一環として来られる大学もあります)。

特別展・企画展

学芸員による見どころ解説を聞いた後、展示室を自由に観覧するプログラムがあります。資料にまつわるエピソードや歴史的な背景など貴重な情報を得る機会です。
ゼミ単位等でのお申込みになりますので、事前にご相談ください。

大学生のための博物館活用研修

キャンパスメンバーズ加入校の学生を対象とした研修会です。学校教育における博物館学習の具体例や貸出教材の活用例など、指導主事が紹介いたします。

また、学芸員による展示解説後、自由に観覧していただく予定です。ゼミ単位等での事前申込制で観覧料は別途かかります(※別途材料費が必要になる場合があります)。
日程が決まり次第、おたよりやホームページでお知らせいたします。

学生サポーター

平成26年度から学生サポーターを募集し、「夏休み工作教室」「仙台市PTAフェスティバルの出店」など博物館イベントのお手伝いをいただきました。

参加者とコミュニケーションを取りながら一緒に楽しく活動しませんか。
子どもから大人まで幅広い形で生涯学習に携わることができ、今後のキャリアに生かされます。各大学の窓口を通して年間数回、募集案内をいたします。興味のある方はぜひご参加ください。

PTAフェスティバル かぶと着用体験 画像 PTAフェスティバル もんきりがた体験 画像 木のネームプレート作りの様子 画像