更新日:2019年1月24日

ここから本文です。

経済・観光分野の交流を促進するため市長がタイを訪問します(発表資料)

平成31年1月22日
【協定締結に関すること】
(担当)経済局産業振興課
(直通)022-214-1005
【タイ国際航空訪問に関すること】
(担当)文化観光局誘客戦略推進課
(直通)022-214-8248

 

本市では、これまで、タイからの誘客促進を図るため、現地旅行博でのPRやドラマ・映画を活用したプロモーション、定期便誘致などに取り組んで来たほか、2014年にはタイへの販路開拓を希望する市内の事業者などへの支援を行う「仙台-タイ経済交流サポートデスク」をバンコクに開設するなど、タイとの観光や経済に関する交流促進に取り組んでまいりました。
このたび、経済・観光分野での更なる交流促進を図ることを目的に、市長がタイを訪問し、タイ工業省※1などと経済に関する協定を締結するほか、タイ国際航空を訪問し、仙台-バンコク定期直行便の就航再開に向けた働きかけを行う予定です。

 

1 訪問期間

1月31日(木曜日)~2月1日(金曜日) (移動日1月30日、2月2日)

 

2 タイへの輸出・進出促進を目的とした協定の締結

仙台市内の事業者などがタイへの輸出や進出を行う際の支援を目的に、支援企業となる地元金融機関や総合商社などの関係機関と協定を締結します。
本市が事業者を支援する企業と協定を締結した後、本市とタイ工業省が協定を締結します。

(1)支援企業との調印式

  • 日時 1月31日(木曜日)11時~11時45分(日本時間 13時~13時45分)
  • 会場 東洋ビジネスサービス株式会社(仙台-タイ経済交流サポートデスク委託先)
  • 協定締結機関(予定) 

   株式会社七十七銀行、東洋ビジネスサービス株式会社※2豊田通商タイランド※3、仙台市

  • 出席者

   株式会社七十七銀行        市場国際部長 井深 修一 氏

   東洋ビジネスサービス株式会社   代表取締役 中尾 英明 氏

   豊田通商タイランド        社長 大場 清義 氏

   仙台市              市長 郡 和子

(2)タイ工業省との調印式

  • 日時 1月31日(木曜日)14時30分~15時30分(日本時間16時30分~17時30分)
  • 会場 タイ工業省  
  • 協定締結機関 タイ工業省、仙台市
  • 出席者

   タイ工業省     コブチャイ スングスティサワド 産業振興局長  

   仙台市       市長 郡 和子

3 タイ国際航空訪問

観光や物流、ビジネスなど様々な分野におけるタイとの更なる交流促進のため、運航休止中の仙台-バンコク便の早期再開に向けた働きかけを行います。

  • 日時 2月1日(金曜日)9時30分~10時30分(日本時間11時30分~12時30分)
  • 場所 タイ国際航空本社
  • 対応者(予定)

   タイ国際航空      スメート・ダムロンチャイタム社長ほか

  • 訪問者

   仙台国際空港株式会社  代表取締役 岩井 卓也 氏

   豊田通商タイランド   ExecutiveVice President(上級副社長) 反尾 敏幸 氏

   仙台市         市長 郡 和子

 

4 その他用務

現地企業視察やタイ旅行業協会※4との懇親夕食会を予定

 

※1 タイ工業省

タイのサービス以外の産業省的な存在。協力協定は産業振興局と締結を予定。
東洋ビジネスサービス(株式会社)との結びつきが強く、東京都、埼玉県、山梨県、秋田県、福島県など17自治体と協力協定を締結。

 

※2 東洋ビジネスサービス(株式会社) (仙台-タイ経済交流サポートデスク委託先)

日系企業の進出サポート、会計・法務支援。
仙台タイ経済交流サポートデスクを2014年6月から受託。延べ193社364件の相談・情報提供を実施。

 

※3 豊田通商タイランド

豊田通商(株式会社)はトヨタグループの総合商社。仙台国際空港(株式会社)へ出資。
1957年に豊田通商(株式会社)初の海外拠点として豊田通商タイランドを設立。

 

※4 タイ旅行業協会 

2015年10月に、タイ旅行業協会、仙台市、東北観光推進機構、仙台観光国際協会の4者で、インセンティブツアー等の促進に関する相互連携・協力協定を締結。