現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2021年度(令和3年度)一覧 > 7月 > 仙台市第2次時短要請等関連事業者支援金の受け付けを開始します(発表内容)

更新日:2021年7月13日

ここから本文です。

仙台市第2次時短要請等関連事業者支援金の受け付けを開始します(発表内容)

令和3年7月13日

 

仙台市の第2次時短要請等関連事業者支援金につきまして、明日7月14日(水曜日)から受け付けを開始することとなりましたのでお知らせをいたします。

昨年末より行われておりました営業時間短縮の協力要請などの影響は、飲食店はもとより関連する事業者の方々に広く及んでおりまして、その影響も長期化しております。このことから市内の関連事業者の方、さらに第6期の営業時間短縮の協力要請対象者に、本市として2度目となる支援金を支給するものでございます。まず、関連事業者の方への支援金です。5月、6月のいずれかひと月を対象として、月の売り上げが前々年または前年同月比で30%以上減少しているといった要件を満たす場合に、法人に最大15万円、個人事業主に最大7万5千円を支給いたします。次に、5月12日から6月1日までを対象期間として行われました時短要請の対象事業者の方への支援金です。月の売り上げが前々年または前年同月比で50%以上かつ150万円以上減少している場合に、売り上げ減少額に応じまして、法人に最大で60万円、個人事業主に最大30万円の支援金を支給いたします。申請は郵送のほか、市内に設けます申請書作成支援窓口でも受け付けいたします。そしてこの窓口ですけれども、感染防止のために完全予約制とさせていただきますのでお問い合わせをいただければと思います。お問い合わせ用の専用ダイヤルも設置いたします。

引き続き、地域経済の状況を踏まえまして、市内事業者の事業の継続と地域経済の再生を下支えする取り組みを進めてまいりたいと存じます。

 

仙台市長 郡 和子