更新日:2017年10月2日

ここから本文です。

仙台市の情報公開制度

市には、市政をすすめるうえで必要な情報がたくさん集められ、蓄積されています。
情報公開制度とは、皆さんが、市の行っている仕事や市民生活について「こんなことが知りたい」「資料が見たい」と思ったときに、市が保有する情報を公開する制度です。

本市の情報公開は、市政情報センターの運営をはじめとする「市政情報の提供」と、市が公文書という形で保有する情報を市民等の請求により公開する「公文書の開示制度」とを2つの柱としています。

 

1. 市政情報の提供

市政情報センター(市役所本庁舎1階)において、仙台市が発行した刊行物や行政資料などの閲覧、貸出、販売などを行っています。

また、以下の情報は、市政情報センターの窓口においてCD-R(1枚100円)により情報提供を行っています。
これらの情報は、開示請求の手続きを経ることなく、市政情報センター窓口でお申込みいただいた際に、ご希望のデータをCD-Rに複写してお渡しいたします(郵送による提供も行っています)。

詳しくは、次のページでご覧になれます。

 

市政情報センター窓口で情報提供を行っている内容

情報提供を行っている項目

提供方法
工事の金入設計書

CD-Rに複写

生活衛生関係の営業許可事業者の一覧

CD-Rに複写、台帳の閲覧

医薬品医療機器等法および毒物劇物取締法に係る許可等事業者の一覧

CD-Rに複写、台帳の閲覧

大気汚染防止法に基づくばい煙発生施設一覧

CD-Rに複写、台帳の閲覧

 

2. 公文書の開示制度

市が公文書という形で保有する情報を、市民の皆さんなどからの請求により開示する制度です。

公文書の開示請求について詳しくは、「公文書の開示請求」のページでご覧になれます。

 

開示請求の制度には、「公文書の開示請求」と「個人情報の開示請求」の2つがあります。
しくは以下のページでご覧になれます。

ご自分に関する情報の開示を希望される場合は「個人情報の開示請求」をご利用ください。
(未成年者や成年被後見人の法定代理人は、本人の代理として個人情報の開示請求ができます。)

 

関連リンク

国の行政機関・独立行政法人等および宮城県の情報公開・個人情報保護制度については、以下のページでご覧になれます。

 

お問い合わせ

総務局文書法制課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎1階

電話番号:(市政情報係)022-214-1209

ファクス:022-213-0672