現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2020年度(令和2年度)一覧 > 4月 > 新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(仙台市内11~15例目)(発表内容)

更新日:2020年4月7日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(仙台市内11~15例目)(発表内容)

令和2年4月3日

 

 

仙台市におきまして、今日午後4時頃、新たに5名の新型コロナウイルス感染症の患者が確認をされました。

今日の5名で、仙台市内で15例目ということになります。そしてまず患者11の方です。仙台市在住の20代男性、外国籍です。職業は自営業と聞いております。陽性患者の方々が利用しておりました青葉区の飲食店、HUB(ハブ)仙台一番町四丁目店を3月20日、21日の両日とも訪れており、20日はおおむね午後9時から翌朝2時まで、21日はおおむね午後9時半から翌朝1時に利用したとのことです。その際、3月29日に発表いたしました市内の2例目の患者であります私立学校教諭の方と、市内3例目の男性会社員の方と飲食をともにした時間があったと、このように聞いております。4月3日に帰国者・接触者外来を受診し、検査に至りました。

それから仙台市内患者12、14、15の3名の方です。この方々はいずれも3月28日に東京から仙台に転入をされ、3月31日の午後に太白区役所の戸籍住民課で転入の手続きをされた方です。そして13番の患者さんですけれども、28日に12番の患者さんの引っ越しを手伝ったとのことです。

12番の患者さんですが、20代女性、日本国籍、無職の方です。3月30日に発熱の症状があり、4月2日に帰国者・接触者外来を受診しました。区役所以外の行動歴というのは今調査中です。

13番の患者さんは20代男性、日本国籍、職業は会社員です。3月30日にのどの痛みや関節痛がありまして、4月2日に帰国者・接触者外来を受診されました。現在分かっている行動歴ですが、3月10日から20日の間に東京と仙台を行き来していて、28日に12番の方の引っ越しを手伝っていますが、この方は太白区役所には行っておりません。

14番の患者さんです。20代男性、日本国籍、職業は会社員です。3月31日に咳や寒気があって、4月2日に帰国者・接触者外来を受診しています。区役所以外の行動歴はこちらも現在調査中です。 

最後に15番の患者さんです。20代男性、日本国籍、職業は調査中です。4月1日から咳があり、翌日2日に帰国者・接触者外来を受診しました。この方も区役所以外の行動歴は調査中です。

現在2名の方、12番の方と15番の方ですけれども、感染症指定医療機関等に入院しており、そのほか3名の方は入院に向けて調整中ですが、いずれの方々も症状は落ち着いているとのことです。

いずれの方につきましても濃厚接触者の人数などは現在調査中です。区役所の職員がどの程度接触したかについても、今確認を行っているところです。今後、積極的疫学調査を行いまして詳細を把握してまいります。

今回3名の患者さんの方が来庁された太白区役所でございます。この対応についてでありますが、今引っ越しシーズンの対応をとっておりまして、現在、平日は午後6時まで窓口業務を行っております。本日は午後5時10分に来庁されていた皆さまにご説明の上、区役所を退館していただきまして、午後6時には区役所の庁舎、閉鎖をさせていただきました。5日に予定しておりました日曜日の窓口の開設というのも、太白区役所に限ってですけれども、取りやめといたします。この週末に戸籍住民課のある1階フロアを消毒いたしまして、週明け6日(月曜日)には、通常どおり業務を行う予定といたします。市民の皆さま方にはご不便をおかけいたすわけですけれども、しっかりと対策をとった上で、週明けには業務を再開してまいりますので、どうぞご理解とご協力を賜りますようにお願いを申し上げます。

また、3月31日の午後に太白区役所の戸籍住民課を利用された方で、熱や風邪のような症状がある方は、どうぞコールセンターにご連絡をくださいますようにお願いをいたします。

本日午後に知事と共同で、市民の皆さま、特に若い方々に対して呼びかけをさせていただきました。繰り返し申し上げますけれども、手洗い、咳エチケットなど基本的な感染症対策について、どうぞご家族や周りの方と声をかけあっていただきまして、皆さんで取り組んでいただきますようにお願いを申し上げます。この週末は不要不急の外出を避け、感染が拡大している地域に出向くのはできるだけ控えていただきますようにお願いをいたします。本市といたしましても、皆さまとともに、ここで感染の拡大を食い止めるという決意で、今後とも対策に取り組んでまいりたいと存じます。どうぞ市民の皆さまのご協力、そしてご理解をお願い申し上げるところでございます。

 


仙台市長 郡 和子