更新日:2017年3月7日

ここから本文です。

浄化センターの水質データ

浄化センターごとの水質データは、リンクより確認してください。
なお、検査項目及び説明については、下表のとおりです。

水質検査項目の詳細

項目

説明

生物化学的酸素要求量(BOD)

水の汚れの程度を示す指標のひとつ。水中の好気性微生物が汚れの成分である有機物(=微生物のエサ)を分解する(=食べる)ときに消費される酸素量で表します。BODが高いほどその水中に有機物が多く、溶存酸素が消費され、魚介類などに影響を及ぼします。

浮遊物質(SS)

水の濁りの程度を示します。水中に浮遊・懸濁している不溶性の微粒子(粒径2mm以下)の量で表します。

総窒素

水の富栄養化の程度を示す指標のひとつ。窒素を含む化合物の総称。無機性窒素(アンモニア性・亜硝酸性・硝酸性窒素)と、有機性窒素(し尿中のたんぱく質や工場廃水中の窒素を含む有機物など)に分けられます。農業に大きな影響を与えます。赤潮の原因のひとつとなります。

総燐

水の富栄養化の程度を示す指標のひとつ。燐を含む化合物の総称。無機リン酸塩と有機リン化合物に分けられます。窒素と同様に赤潮の原因のひとつとなります。

ダイオキシン類

発がん性・急性毒性があり、ごみ焼却などに伴い発生するとして問題となりました。下水処理区域内にダイオキシン類特別措置法で定める施設がある場合は、下水処理場に排出基準が適用されます。

水質データ

前後のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局水質管理センター

仙台市青葉区折立3-20-2

電話番号:022-226-5432

ファクス:022-226-5433