現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 障害理解促進・啓発 > ココロン・カフェを開催しました!

更新日:2022年12月7日

ここから本文です。

ココロン・カフェを開催しました!

ココロン・カフェとは?

 誰もが暮らしやすいまちづくりを考えることを目的として、障害のある人もない人も広く参加できる意見交換の場です。

R4ココロンカフェ

開催の概要(令和4年10月)

  1. 開催日時 令和4年10月29日(土曜日)
  2. 場所 エル・パーク仙台 セミナーホール1・2
  3. 実施概要

    今回のココロン・カフェでは、はじめに障害企画課から障害者差別解消条例について、見直しの背景や  
   方向性、そしてスケジュール等について説明を行いました。
    その後、参加者が4、5名程度の少人数のグループに分かれて「障害のある人もない人もお互いに理解し
   合うためのコミュニケーション」をテーマに意見交換を行いました。コロナ禍で約3年ぶりの開催というこ
   ともあり、参加者の皆さんが休憩時間まで意見交換を続けるほど盛り上がりました!

   〇当日の様子

   ココロンカフェの様子1  ココロンカフェの様子2

   ココロンカフェの様子3  ココロンカフェの様子4


   〇「コミュニケーション」について、参加者からは以下のような意見が出ました。(概要)

  •  大切なのは、相手を知り、自分を伝えること。
  •  相手のことを考えすぎてしまうのもよくないと思う。 
  •  相手のことを否定しないことが大事だと思う。
  •  話しやすい雰囲気づくりが重要だと思う。
  •  障害のある人に対して障害のない人が理解を示すことも大切であるが、障害のある人が自身の障害を
     開示し、周囲とのコミュニケーションをとる姿勢を持つことが重要だと思う。 

 〇参加者の感想(概要)

  •  いろいろな意見が聞けて参考になった。
  •  活発な意見が出ていて充実していた。
  •  いろいろな立場の人と話せて良かった。
  •  これからも開催して欲しい。

 

過去の開催はこちら

 

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8163

ファクス:022-223-3573