現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 中小企業支援 > 地域産業応援金について

更新日:2021年10月19日

ここから本文です。

地域産業応援金について

地域産業応援金とは

 『仙台市地域産業応援金』は、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために、国の「生産性革命推進事業」などを活用し前向きな投資や事業活動を実施する市内事業者に対し、その取り組みを後押しする応援金を支給するものです。

 国の「生産性革命推進事業」などの交付決定などを受けられた時期に応じて、令和2年度版と令和3年度版に分かれます。以下の区分をご確認いただき、該当するページをご確認ください。

 なお、国の「生産性革命推進事業」でどのようなことができるのか、実際に採択を受けた事業者の方から活用方法について伺った事例集を掲載しています。参考にして補助金の活用検討してみませんか?

 

対象者の区分

対象者の区分

対象となる応援金

令和2年4月1日から令和3年3月31日までに、国の生産性革命推進事業に係る各補助金の交付決定を受けた方

※令和3年4月15日をもって申請受付は終了しています。ただし、国の補助金事務局における事務手続きの関係等により、応援金の申請受付終了に間に合わなかった場合等、特段の事情があるときは、個別にご相談に応じますので、お問い合わせください。

令和2年度版

令和3年4月1日から令和4年3月31日までに、国の生産性革命推進事業に係る各補助金の交付決定、国の事業再構築補助金の交付決定※1、国の経営力向上計画の承認または県の経営革新計画の認定を受けた方

 

 

※1 令和3年8月12日より対象に追加しております。既に交付決定を受けた方も対象となります。

※2 交付決定などを複数受けた方は、それぞれについて応援金を申請いただけます。この場合、申請書類は別個にご用意ください。

 

令和3年度版

 

お問い合わせ

経済局地域産業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-7329

ファクス:022-267-6292