現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > 妊娠・出産、子育てのための情報や教室など > 子育てガイド・教室など > 産後ケア事業―利用した方から、これから利用する方へのメッセージ―

更新日:2021年8月19日

ここから本文です。

産後ケア事業―利用した方から、これから利用する方へのメッセージ―

仙台市産後ケア事業を利用した方から、産後ケア事業をこれから利用する方、利用しようか迷っている方に向けてのメッセージをご紹介します。

※「仙台市産後ケア事業利用者アンケート」で多くのメッセージをいただきました。全てご紹介することはできませんが、その一部をご紹介いたします。
※いただいたメッセージについては、個人や利用施設が特定されないよう、一部修正させていただいております。

産後ケア事業を利用した方からのメッセージ

No. メッセージ 利用種別
1 産後ケアを使っていいのか悩んでいるのであれば、まず1回使ってみるといいと思います。 デイサービス型
2 迷っているなら産後ケアは使うべきです。自分が感じている以上に、心も体もケアが必要な状態のはずです。今かかえている悩みは、小さなことであっても深刻なことであっても、きっと糸口が見つかります。ケア施設の皆さんは本当に頼りになります。 デイサービス型
3 お母さんの心と体の元気が一番大切です。我慢も無理もしないで下さい。休養する方法の1つとして、一度利用してみるといいかもしれません。 デイサービス型
4 2ヵ月になる前に一度使ってみる事をおすすめします。やさしい助産師さんたちがまるで実家のように迎えてくれました。楽しく育児のスタートを切ることができてよかったです! 宿泊型
5 迷っている方は利用した方がいいと思います。話を聞いていただいたり不安な点を相談するだけでも気持ちにゆとりができます。 デイサービス型
6 赤ちゃんとしっかり向き合うためにも、自分自身の心身の休養が必要だと思います。産後ケアは心強い助産師さんが傍らにいるので安心して活用してみてください。 デイサービス型
7 市から補助も受けられて、通常より、お手頃に利用できるので、ママが元気でいることが、赤ちゃんのためにも大事なので、せっかくある良いサービスをぜひ利用してみたら、良いかと思います。 デイサービス型
8 利用するまでは、不安なこともありましたが、1回来てみると、皆さん親切で、ゆっくり休養もできました。何回も来ることで子供の発育を一緒にみてもらえて安心感を得られますよ。 デイサービス型
9 助産師さんとゆっくり相談できて、心配事をなくすことができます。おいしいごはんでいやされました。 デイサービス型
10 産前は「へー、こういうのがあるのか」と思って話を聞いていただけで、自分が利用すると思っていませんでしたが、産後は自分の思っていた以上に様々な事があり、辛いです。産後ケア事業を利用してみて精神面も身体面も楽になりました。迷ったら、相談をしてみて下さい。 デイサービス型
11 産後ケアで何ができるのかわからなかったり、行ったことのない病院に宿泊するというのは、なんとなくハードルが高いけど、ワンオペで疲れている人は、試してみて損はないと思います。私は身体も心も少し楽になれました。 宿泊型
12 産後すぐは自分が思っている以上に体力的にも精神的にも疲れています。自分を守るために自分を過保護かな?と思うくらい大切にしてあげてほしいです。産後ケア事業を利用することで専門知識を持ったスタッフの方から母子共に全面的なフォローを受けられると思います。私はケア事業を利用してとても救われたのでおすすめです。 宿泊型
13 産後は想像以上に大変です。赤ちゃんのお世話も大事ですが、ママが心身ともに元気でいられることも大事なことだと思うので、利用しようか迷っている方はぜひ利用してみてほしいと思います。 デイサービス型
14 産前は自分一人でも大丈夫!と思っていましたが、産後の状態はなってみないとわからないことばかりでした。産前から色んなサポートについて知っておくだけでも、産後の自分自身の心がとても楽になると思いました。 宿泊型
15 昼間赤ちゃんと2人でいる時間がないと、思うように家事ができない。これで接し方はあっているのか等考えてしまいますが、産後ケアを利用し休息したり、相談することで「また頑張ろう」と思え心が軽くなるので、迷っているのならば是非利用してみて下さい。 宿泊型
16 利用されるか迷っている方がいれば、ぜひオススメです。プロの方に丁寧にアドバイスして頂けます。とても泣く子で体が疲れていましたが、ゆっくり休めることができました。 デイサービス型
17 日中1人で子どものことを見ていると自分の体は疲れ切ってしまいます。少しの時間でも見てくれる方、ケアしてもらえると心も体もリラックスできて、また育児がんばろうと思えます。ぜひ利用してみてください。 デイサービス型
18 産後、自分の身体の事を考えるよりも赤ちゃん優先の生活になってしまうが産後ケアの中で赤ちゃんをすこし預かってもらい、少し休むことができ、自分の身体と心とも向き合うことができた。無理をすれば、産後ケアを使わずに子どもを育てることもできるかもしれないが、身体や心が悲鳴を上げる前に是非利用してほしいと思います。(第一子出産時は、この事業がなく子育てにいっぱいいっぱいになり、心身共に辛かったので…) 宿泊型
19 少しでも子どもから離れて、休養できると、気持ちが軽くなりますよ。子どもを預けるのにはじめは、自分を責めた感じになりやすいですが、元気になって、また子育てできるようになるので、迷っているなら、おためししてもらいたいです。私もはじめは迷いましたが、来てみてリピーターになりました。 デイサービス型
20 保健師さんから産後ケアをすすめて頂き利用する事にしました。実家に頼れないなりに、夫と2人で大変ながらも日々無事にお世話していたので、産後ケア事業をおすすめ頂いたときは驚いたと同時に少しショックでした。でも、せっかくなら、自分にも夫にも休養が必要だ、と思い利用を決断。結果、正解だったと思います。何にも煩わされず、ゆっくり休んで我が子と向き合える時間は本当にかけがえのないものでした。日々のちょっとした悩みも相談でき、これからの子育てに少し自信が持てました。利用を迷っている方には、ぜひ利用頂くことを強くおすすめしたいです。 宿泊型
21 疲れ切ってしまったり、イライラして家族に当たってしまう前に利用することをオススメします。元気がなくなってからだと、回復するにも時間がかかるので、経産婦さんでも、思い切って利用してみて下さい。笑顔で子どもと過ごせることが一番だと思います! 宿泊型
22 迷われている方は絶対に利用した方が良いと思います。温かく栄養バランスのとれた食事や充分な休息、困った時や不安な事を相談できる環境はお母さん自身の心身の健康に繋がりますし、何より健全な状態で赤ちゃんに接することが出来ます。赤ちゃんのお世話はワンオペじゃ大変。初産婦さんも経産婦さんも、利用できるものは活用して、笑顔で子育てしていきましょう! 宿泊型
23 出産をおえてから、休むことなく毎日育児をしているママ、知らず知らずのうちに心も体も疲れ切っていると思います。ぜひ、産後ケアを利用して、リフレッシュし、可愛い我が子の育児を楽しみましょう。 宿泊型
24 出産後は出産前にイメージしていたのと違うことも多く、身近に頼れる人がいない方に産後ケアは本当にオススメです。 宿泊型
25 私も自分が利用していいのか…と悩みましたが、行くだけでかなりリフレッシュでき、明るく育児に取りくめると思います。オススメです! 宿泊型
26 小さい赤ちゃんを連れて外に出るのは勇気がいりますが、産後ケアに来たらもっと早く来ればよかったと思ったのでぜひ! 宿泊型
令和3年4月から6月のアンケートより

産後ケア事業について

相談・申請窓口

お住まいのある区の区役所家庭健康課・総合支所保健福祉課に相談・申請をしてください。

  • 青葉区役所家庭健康課 電話:022-225-7211(代)
  • 青葉区宮城総合支所保健福祉課 電話:022-392-2111(代)
  • 宮城野区役所家庭健康課 電話:022-291-2111(代)
  • 若林区役所家庭健康課 電話:022-282-1111(代)
  • 太白区役所家庭健康課 電話:022-247-1111(代)
  • 太白区秋保総合支所保健福祉課 電話:022-399-2111(代)
  • 泉区役所家庭健康課 電話:022-372-3111(代)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

子供未来局子供保健福祉課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8189

ファクス:022-214-8610