現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て・若者 > 子育て施策 > 各種支援・助成・給付 > 社会的養護 > 仙台市児童養護施設等入所児童自立支援・アフターケア事業

ページID:31685

更新日:2023年11月24日

ここから本文です。

仙台市児童養護施設等入所児童自立支援・アフターケア事業

「施設を退所して一人で生活できるか不安」
「一人暮らしが始まったけど、このまま生活していけるか心配」
「困ったことがあっても気軽に相談できる人がいない」

児童養護施設等に入所中・委託中の児童、既に施設等から自立した方のこんなお悩みに支援を行う事業です。

事業詳細

(1)対象者

  • 市内児童養護施設等に入所中、または本市登録里親に委託中の児童
  • 児童養護施設等または里親から既に自立した方

(2)事業実施団体

<委託事業者>

仙台市児童養護施設等入所児童自立支援・アフターケア共同体(外部サイトへリンク)
(代表法人 特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ)

(3)内容

自立した方向け(アフターケア事業)

  • 相談事業

 生活のこと、仕事のこと、お金のことなど、生活の中で心配なことがあれば何度でも相談できます。
 相談費用はかかりません。お気軽に下記番号までご連絡ください。

 電話番号:022-341-7062(受付時間:平日10時~17時)

 下記リンク先のホームページからメールでのお問い合わせも受け付けております。

 仙台市児童養護施設等入所児童自立支援・アフターケア共同体 お問い合わせ(外部サイトへリンク)
 (代表法人 特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ)

入所中・委託中の児童向け(自立支援事業)

  • 学習会の実施

 事業者が各施設を訪問し、社会生活で必要な知識等を学ぶ学習会を実施しています。

 【これまでに実施した学習会の内容例】
 ・就職する時の留意点について学ぶ
 ・一人暮らし体験
 ・金銭管理、契約やインターネットに関するリスク管理
 ・社会人としての身だしなみ、ビジネスマナーを学ぶ

  • 職場見学や職場体験の実施、職業紹介冊子の発行

 職業選択の参考となるよう、職場見学や体験を実施しています。
 近年は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、職業紹介冊子を発行し市内施設等へ配布しています。

  • 相談事業

 施設や里親の元からの自立に伴う不安を直接相談することもできます。
 相談費用はかかりません。お気軽に下記番号までご連絡ください。

 電話番号:022-341-7062(受付時間:平日10時~17時)

 下記リンク先のホームページからメールでのお問い合わせも受け付けております。

 仙台市児童養護施設等入所児童自立支援・アフターケア共同体 お問い合わせ(外部サイトへリンク)
 (代表法人 特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ)

会報誌

 本事業の会報誌を発行しています。
 会報誌の詳細は下記リンク先のホームページからご覧ください。

 仙台市児童養護施設等入所児童自立支援・アフターケア共同体 これまでの活動(外部サイトへリンク)
 (代表法人 特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ)

各年度の事業実績

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

こども若者局こども支援給付課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8180

ファクス:022-214-8610