現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 環境・衛生 > 環境保全 > 地球温暖化対策推進に関する支援制度等について > 仙台市事業所用クリーンエネルギー自動車導入支援補助金のご案内

ページID:68719

更新日:2024年4月5日

ここから本文です。

仙台市事業所用クリーンエネルギー自動車導入支援補助金のご案内

仙台市では、地球温暖化対策を推進するため、「仙台市地球温暖化対策等の推進に関する条例」を制定し、事業者のみなさまと市が協働して温室効果ガスの排出削減に取り組むこととしています。

その取り組みの一つとして、「温室効果ガス削減アクションプログラム」にご参加いただいた中小企業者等の方向けにクリーンエネルギー自動車の導入にかかる費用の一部を補助します。

本補助金は、国や県等の補助金との併用が可能です。
ただし、国や県等から補助金が交付される場合は、当該補助金相当額を控除した額を補助対象経費とします。

※本補助金を申請するにあたっては、温室効果ガス削減アクションプログラムに基づく「事業者温室効果ガス削減計画書」の提出が必要になります。

新着情報・お知らせ

 

2024年度(令和6年度)の補助事業について

令和6年4月1日(月曜日)より申請受付を開始します。

補助金申請をお考えの方は、

仙台市事業所用クリーンエネルギー自動車導入支援補助金交付要綱(PDF:225KB)」等にて補助対象条件や申請方法等を十分ご確認ください。

※様式が変更になっておりますので、令和5年度の旧様式を使用しないようにご注意ください。

令和6年度の制度内容等

1.名称

仙台市事業所用クリーンエネルギー自動車導入支援補助金

2.予算額

予算額300万円

3.補助対象事業者

本補助金は以下のすべての条件に当てはまる方が対象になります。

(1)申請者が、中小企業者、医療法人、社会福祉法人、学校法人の場合

  • 現在使用している自動車(以下「旧車」という。)の抹消登録等を行い、新たにクリーンエネルギー自動車(以下「新車」という。)を購入し、所有しようとする者
  • 中小企業基本法(昭和31年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者、又は医療法人、社会福祉法人、学校法人
  • 市内に事業所、工場、店舗等を設置している者
  • 条例第10条第1項及び第15条第1項の規定に基づく事業者温室効果ガス削減計画書を市長へ提出している者
  • 事業に使用する自動車を既に2台以上所有、又はリースにより使用している者
  • 同一年度内において申請を行っていないこと
    ※1回の申請で、1事業者につき乗用車は2台、貨物自動車等・乗合自動車等は1台まで申請可とする。

(2)申請者が、リース事業者の場合

  • 上記(1)の要件を満たす者に、クリーンエネルギー自動車の貸渡しをしようとする者であって、市内に事業所を設置している者
  • 賃借人と5年以上のリース契約を結んでいること。また、リース契約については、リース開始から5年間は、利子額を含めたリース料から市の補助額以上の金額を差し引いた金額により算定すること
  • 同一年度内において、自動車の使用者を同じくする申請を行っていないこと
    ※1回の申請で、乗用車は2台、貨物自動車等・乗合自動車等は1台まで申請可とする。

(3)(1)、(2)いずれの場合も、以下のすべての要件を満たす必要があります。

  • 申請者が市税を滞納していないこと
  • 新車の引き渡し(納車)、及び旧車の抹消登録等を行っていないこと。また、新車の引き渡し(納車)、及び旧車の抹消登録等を行う前に申請書を提出すること
  • 補助対象自動車について仙台市が実施する他の補助金の交付決定を受けていない方

4.補助対象自動車

 

補助対象自動車一覧

区分

種別

補助要件

補助金の額

乗用車

電気自動車
プラグインハイブリッド自動車

燃料電池自動車

(電気自動車の場合)

自動車検査証に当該自動車の燃料が電気であることが記載されていること

(プラグインハイブリッド自動車の場合)

自動車検査証に当該自動車の燃料がガソリン・電気であることが記載され、かつ当該自動車がプラグインハイブリッド車であることが記載されていること

(燃料電池自動車の場合)

自動車検査証に当該自動車の燃料が水素であることが記載されていること

補助率:補助対象経費の5分の1以内

1台あたり補助上限:30万円

貨物自動車等

電気自動車
プラグインハイブリッド自動車

燃料電池自動車

(電気自動車の場合)

自動車検査証に当該自動車の燃料が電気であることが記載されていること

(プラグインハイブリッド自動車の場合)

自動車検査証に当該自動車の燃料がガソリン・電気であることが記載され、かつ当該自動車がプラグインハイブリッド車であることが記載されていること

(燃料電池自動車の場合)

自動車検査証に当該自動車の燃料が水素であることが記載されていること

補助率:補助対象経費の5分の1以内
1台あたり補助上限:50万円
乗合自動車等

電気自動車
プラグインハイブリッド自動車

燃料電池自動車

(電気自動車の場合)

自動車検査証に当該自動車の燃料が電気であることが記載されていること

(プラグインハイブリッド自動車の場合)

自動車検査証に当該自動車の燃料がガソリン・電気であることが記載され、かつ当該自動車がプラグインハイブリッド車であることが記載されていること

(燃料電池自動車の場合)

自動車検査証に当該自動車の燃料が水素であることが記載されていること

補助率:補助対象経費の5分の1以内
1台あたり補助上限:50万円

 

※同一年度内において、申請は1つの区分のみとし、乗用車は2台、貨物自動車等・乗合自動車等は1台まで申請可とする。

※乗用車とは、主に人の移動のために用いられる乗車定員10人以下の自動車(二輪を除く。)をいいます。

※貨物自動車等とは、貨物の運搬のために用いられる自動車(トラック)、及び物品を運搬する目的で使用する特種用途自動車をいいます。

※乗合自動車等とは、乗車定員11人以上の自動車(バス)、及び乗車定員10人以上の車いす移動車をいいます。

5.補助対象経費

この補助金で対象とする経費は、以下の経費(全て税抜金額)に限ります。

経費の区分

  • 補助対象自動車の購入に要する費用

経費の内容

  • 車両本体価格に相当する費用

令和6年度の申請について

1.申請期限

令和6年12月24日(火曜日)まで

 

2.申請方法

「要綱」をご確認のうえ、申請期間内に必要書類を郵送又は持参により仙台市環境局脱炭素経営推進課宛てに提出してください。

仙台市事業所用クリーンエネルギー自動車導入支援補助金交付要綱(PDF:225KB)

3.申請様式一覧

申請書様式
様式番号
書類名 様式データ
※「申請の手引き」の記入例もご確認ください。
様式第1号 交付申請書

様式第1号(PDF:162KB)

様式第1号(ワード:28KB)

様式第2号 事業計画書

様式第2号(PDF:153KB)

様式第2号(ワード:29KB)

様式第3号 収支予算書

様式第3号(PDF:87KB)

様式第3号(ワード:25KB)

様式第4号 暴力団員に該当しないことの誓約書

様式第4号(PDF:65KB)

様式第4号(ワード:23KB)

様式第5号 所有または使用する自動車の保有台数が確認できる写真

様式第5号(PDF:41KB)

様式第5号(エクセル:15KB)

様式第6号 年間走行距離の写真・算定根拠

様式第6号(PDF:73KB)

様式第6号(エクセル:22KB)

様式第7号 貸与料金の算定根拠明細書

様式第7号(PDF:77KB)

様式第7号(ワード:20KB)

様式第10号 変更承認申請書

様式第10号(PDF:84KB)

様式第10号(ワード:24KB)

様式第11号 中止(廃止)承認申請書

様式第11号(PDF:69KB)

様式第11号(ワード:24KB)

様式第13号 交付申請取下書

様式第13号(PDF:69KB)

様式第13号(ワード:24KB)

様式第14号 実績報告書

様式第14号(PDF:154KB)

様式第14号(ワード:27KB)

様式第15号 収支決算書

様式第15号(PDF:87KB)

様式第15号(ワード:24KB)

様式第16号 導入した自動車の写真

様式第16号(PDF:38KB)

様式第16号(エクセル:15KB)

様式第18号 交付請求書

様式第18号(PDF:102KB)

様式第18号(ワード:24KB)

様式第19号 財産処分承認申請書

様式第19号(PDF:83KB)

様式第19号(ワード:24KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局脱炭素経営推進課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8467

ファクス:022-214-0580