現在位置 ホーム > 太白区トップページ > まちづくり > 太白区区民協働まちづくり事業(まちづくり活動助成事業)

太白区

更新日:2017年5月10日

ここから本文です。

太白区区民協働まちづくり事業(まちづくり活動助成事業)

太白区では、市民の皆さんと行政との協働により、地域特性に応じたきめ細かな地域づくりを推進するため、区民協働まちづくり事業を実施しています。
市民団体が自主的に取り組む創意工夫あふれるまちづくり活動に対し、必要な経費の一部を助成する事業です。

募集の状況

平成29年度の助成事業を募集します。(募集期間:平成29年1月30日(月曜日)から平成29年2月28日(火曜日)まで)

詳細は「平成29年度太白区まちづくり活動助成事業を募集します」をご覧ください。

平成28年度太白区まちづくり活動助成事業

平成28年度は次の5事業を助成対象事業に指定しました。

助成事業詳細

事業名
(実施団体名)

事業の概要

育児サークル直伝!2歳児の子育て
(太白区育児サークル応援隊たい子さん)

これまでの活動の成果である「2歳児の子育てを楽しむ本」を発刊します。また、この本を講座等で活用、親の悩みを解消し、子どもの健やかな育ちを支えるとともに、地域リーダーの人材育成に貢献していきます。

郷土の自然と歴史の学びを通した防災コミュニティづくり
(ライオンズマンション長町南第2自主防災組織)

マンション住民同士、マンション管理組合と町内会、学校などと顔の見える関係づくりを構築するため、郷土の自然と歴史の学びを通した「ぼうさいカフェ」を企画運営し、「ぼうさいカフェ」でのまち歩きの情報を生かしたぼうさいマップを作成するほか、一昨年作成した「ぼうさいノート」を増補改訂し、地域の防災訓練等で活用していきます。

手芸を通した子育て中の母親の憩いの場づくり
(*CHOUETTE*(シュエット))

手芸のワークショップを通じて、孤立しがちな乳幼児親子の居場所づくりや心の通じ合う仲間づくりを行うなど、育児にやさしいコミュニティづくりを学校や町内会等と連携しながら進めていきます。

憩いのワークショップのご案内7月(PDF:1,133KB)8月(PDF:1,139KB)

Oneday楽器講座『マシュマロック!!!』
(mon-s電話la)

思春期の若者が、初歩的な楽器演奏方法を楽しみながら、自身の自己評価の向上を実現する講座を開催、無料で楽器に触れることができる活動を通して、子どもの貧困にも配慮しながら、中高校生の居場所を提供します。

交流ひろば「Cocoにおいで」
(生出地区まちづくり委員会)

生出の自然、歴史・文化、農業体験を通し交流活動をすることで「生きがいづくり」「仲間づくり」を行い、また愛着を持ってもらう事業を実施することにより、地域活性化策を実行するための「まちづくり応援隊」を育成します。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

太白区役所まちづくり推進課

仙台市太白区長町南3-1-15 太白区役所4階

電話番号:022-247-1111

ファクス:022-249-1131