現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > くらし・ライフライン > 下水道ポータルページ > 市民の皆様へ > 公共ますやマンホールのふたの不具合について

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

公共ますやマンホールのふたの不具合について

お住まいの公共ますは大丈夫ですか?―公共ますやマンホールの不具合をお知らせください―

ご自宅や勤務先周辺の公共ますおよびマンホールのふたに不具合がありましたら、ご連絡をいただきますよう、皆様のご協力をお願いいたします。

連絡先

ご自宅や勤務先の区によって、連絡先が異なります。

  • 下水道北管理センター(担当:青葉区、泉区)電話:022-373-0902
  • 下水道南管理センター(担当:宮城野区、太白区)電話:022-746-5061
  • 若林下水道サービスセンター(担当:若林区)電話:022-746-5062

「不具合」とは

  1. 公共ますのふた
    ふたがガタつく、ズレやすくなっている、ヒビがある、などが不具合のサインです。
  2. マンホールのふた
    自動車がふたを通過する度にガタツキ音が発生する、バイクでふたを通過する際に滑りやすい、道路から突出している、などが不具合のサインです。

不具合を放置すると

公共ますやマンホールのふたの不具合を放置すると、ふたがずれて公共ますやマンホールに転落する、突出しているマンホールで自動車の底を擦るなど、思わぬ事故の原因となります。

仙台市では公共ますやマンホールの点検を鋭意行っておりますが、公共ますやマンホールは市内に約45万基もあり、常時、全ての公共ますやマンホールのふたの不具合の有無を把握することは、きわめて難しい状況です。

市民の皆さまから不具合の連絡を頂くことによって、不測の事故を未然に防止することができますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

公共ますとは

仙台市で管理する下水道本管(主に道路の下に埋設しています)に、個人で管理する宅内配管(排水設備)を接続するため、公道と民地の境界から約1メートル程度の民地内に設置しています。

公共ますや下水道本管への取付管は仙台市で管理しています。

公共ますには、汚水ますと雨水ますの2種類があり、ふたは萩柄のデザインです(一部、萩柄以外のふたもあります)。

koukyoumasu.jpg

お問い合わせ

建設局下水道調整課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8816

ファクス:022-214-8273