現在位置ホーム > 市政情報 > ともに、前へ 仙台 ―東日本大震災に関する情報― > 仙台市の復興事業 > 生活再建関連 > 復興公営住宅等入居支援金を支給します※受付は終了しました

更新日:2017年9月29日

ここから本文です。

復興公営住宅等入居支援金を支給します※受付は終了しました

仙台市による復興公営住宅等入居支援金の受付は、平成29年3月31日をもって終了しました。

概要

復興公営住宅等へ転居する方の負担軽減のため、引越し費用など入居にかかる費用について支援金を支給します。
(※)復興公営住宅等とは、仙台市内の復興公営住宅、市営住宅及び県営住宅を意味します。

支給対象者

次の(1)~(3)のいずれかに該当する方。

  • (1)仙台市の復興公営住宅について入居の許可を受けた方
  • (2)仙台市の復興公営住宅の入居要件を満たす方のうち、仙台市内の市営住宅又は県営住宅について入居の許可を受けた方
  • (3)東日本大震災により復旧改築を行うこととなった仙台市の市営住宅で被災し、一時的に移転している方のうち、復旧改築後の当該市営住宅等について入居の許可を受けた方

(※)ただし、次の(ア)~(ウ)のいずれかに該当する方は対象となりません。

  • (ア)被災者生活再建支援法に基づく加算支援金を受給した方
  • (イ)入居時において、公営住宅の事業主体が条例で定める入居収入基準を上回る収入を得ている方
  • (ウ)入居時において、「生活保護法」による被保護者である方、又は、「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律」(以下、「中国残留邦人等支援法」とする)による支援給付を受給されている方
    ⇒生活保護を受給されている方につきましては、「生活保護法」による支援制度が利用可能です。また、「中国残留邦人等支援法」により、支援給付を受給されている方につきましても生活保護を受給されている方と同様の支援制度が利用可能です。
    詳細は、以下の「復興公営住宅へ入居される生活保護受給者の皆様へ」をご覧ください。
    (復興公営住宅へ入居される生活保護受給者の皆様へ)(PDF:101KB)

支給金額

  • (1)支給対象の方のみが入居する場合:15万円
  • (2)支給対象の方が他の親族の方と入居する場合:20万円
  • (※)ただし、支給対象の方が、仙台市の災害危険区域又は津波浸水区域における「住居の移転」に要する費用の補助対象者である場合、支給金額は2分の1((1)の場合:7万5千円、(2)の場合:10万円)になります。

申請期間

平成26年4月1日から平成29年3月31日まで

  • (※)ただし、申請期間前に入居された方につきましては、平成27年3月31日までとなります。

その他

申請方法等詳細につきましては、下記の専用ダイヤルにお問い合わせください。

復興公営住宅等入居支援金専用ダイヤル

専用ダイヤル:022-214-8804(平日のみ8時30分から17時まで)

入居支援金に関する様式等はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局被災者生活支援室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8559 

ファクス:022-214-5130