更新日:2022年4月28日

ここから本文です。

学校給食センターの献立

仙台市学校給食センターの献立・レシピを紹介します。ぜひご家庭でもレシピを参考に作ってみてください。

太白学校給食センター 荒巻学校給食センター 高砂学校給食センター 

野村学校給食センター 南吉成学校給食センター

太白学校給食センター(小学校コース)

太白学校給食センターの給食の写真

献立名

小低塩パン 牛乳 スパゲッティボロネーズ ハムカツ りっちゃんサラダ(かつおぶし)

栄養価

エネルギー:624kcal たんぱく質:23.3g

栄養士からのメッセージ

りっちゃんサラダは,1年生の国語の教科書に出てくる「サラダでげんき」に登場する料理です。多くの児童が学習した内容なので,関心を持ってもらえる献立です。
様々な食材が入っているので,それを確かめながら食べることが子ども達にとっては楽しみのようです。りっちゃんサラダには,ハムとトマトも入りますが,給食では衛生上,サラダの材料として混ぜることができません。そこで,ハムカツとトマトの入ったスパゲッティボロネーズを提供しました。ご家庭ではハム(50g・せん切り)とミニトマト(8個)も入れて作ってください。

レシピ

りっちゃんサラダに使用する材料と分量(4人分)
食品名 分量
キャベツ 100g
きゅうり 60g
とうもろこしの缶詰 40g
にんじん 25g
刻み昆布 0.4g
11g
2g
しょうゆ 10g
こしょう 少々
砂糖 2g
サラダ油 12g
かつお削り節 1.5g

作り方

  1. キャベツ,にんじんはせん切り,きゅうりは輪切りにし,とうもろこしの缶詰は汁気を切る。
  2. キャベツ,にんじん,きゅうりをさっとゆでてから冷ます。
  3. 刻み昆布は水で戻して,さっとゆでる。
  4. 調味料を混ぜて加熱し,ドレッシングを作る。
  5. 野菜と昆布,4のドレッシングを混ぜて,食べる直前にかつお節をかける。
    ※学校給食では,果物とミニトマト以外は全て加熱します。

荒巻学校給食センター(小学校コース)

荒巻学校給食センターの給食の写真

献立名

麦ごはん 牛乳 ヤンニョムチキン もやしときゅうりの塩ナムル わかめスープ グレープフルーツ

栄養価

エネルギー:594kcal たんぱく質:25.2g

栄養士からのメッセージ

ヤンニョムチキンは,香ばしく揚げたチキンと辛さを控えめにした甘辛いたれのヤンニョムでごはんが進む,子供たちに人気の一品です。一緒に提供している塩ナムルも塩とごま油,少量のにんにくとシンプルな味付けですが,こちらも子供たちに人気があります。
給食で外国の料理を再現することはなかなか難しいのですが,本場の味に近づけるよう試作を繰り返して提供しています。

レシピ

ヤンニョムチキンに使用する材料と分量(4人分)
食品名 分量
鶏肉むねたつた揚げ(50g) 4枚
揚げ油 適量
トマトケチャップ 12g
砂糖 5.2g
しょうゆ 4g
みりん 4g
コチジャン 1.2g
にんにく 0.6g
ごま油 1.2g
8.8g

作り方

  1. にんにくはみじん切りにする。
  2. にんにくをごま油で炒め,香りが立ってきたら水と調味料を入れ,軽く煮立ててたれを作る。
  3. 鶏肉を油で揚げる。
  4. 鶏肉が温かいうちに2をからめる。

高砂学校給食センター(中学校コース)

高砂学校給食センターの給食の写真

献立名

ごはん 牛乳 かつおの薬味たれかけ 雪菜のごま和え うーめん汁 宮城県産梨ゼリー

栄養価

エネルギー:776kcal たんぱく質:30.3g

栄養士からのメッセージ

今日は宮城県の特産品にちなんだ献立です。
かつおは,宮城県で多く水揚げされている魚で,気仙沼港が20年以上にわたって生かつおの水揚げ量日本一を記録しています。たんぱく質や鉄など,成長期にかかせない栄養素を摂ることができます。
雪菜は,宮城県独自の野菜です。名前のとおり,雪の降る時期に寒さに耐え,縮れた濃緑の葉にうま味を蓄えた野菜です。厳しい寒さを元気に乗り越えるために,ぜひ食べてほしい野菜です。
うーめんは,宮城県白石市の特産品です。江戸時代の初期,旅の僧から油を使わないめんの作り方を教わった息子が「そうめんが食べたい」という胃の病気を患っている父のために苦心して作ったのが始まりと言われており,その温かい思いやりから「温めん」と名付けられたと伝えられています。
梨ゼリーは,宮城県産の和梨を使用しています。県内ではおもに蔵王町と利府町で梨を栽培しています。

レシピ

うーめん汁に使用する材料と分量(4人分)
食品名 分量
うーめん(乾めん) 20g
まめふ 4g
豆腐 90g
にんじん 50g
ねぎ 20g
干ししいたけ 1個
しょうゆ 24g
みりん 6g
少々
だし汁 520ml

作り方

  1. だし汁を用意する。
  2. 干ししいたけは戻し,まめふは水で戻して絞っておく。
  3. なべに湯を沸かし,うーめんをかためにゆで,ざるに上げておく。
  4. にんじんとしいたけはせん切り,ねぎは小口切り,豆腐はさいの目切りにする。
  5. だし汁に,にんじん,しいたけを入れて煮る。
  6. にんじんがやわらかくなったら,豆腐,まめふを加えて煮る。
  7. 調味料を加えて味を調える。
  8. 最後にねぎとうーめんを加えて,ひと煮たちさせる。

野村学校給食センター(中学校コース

野村学校給食センターの給食の写真

献立名

ごはん 牛乳 さわらのゆずみそかけ 八宝菜 わかめと大根の中華漬け

栄養価

エネルギー:805kcal たんぱく質:35.3g

栄養士からのメッセージ

「ゆず」は,みかんやレモンなどと同じ柑橘系の果物で,さわやかな酸味が特徴です。宮城県でも柴田町や気仙沼の農家が生産しており,11月中旬から12月下旬にかけて,黄色く色づいた「ゆず」の収穫が行われています。
旬の味を楽しんでもらえるよう,手作業でゆずの皮をすりおろし,果汁をしぼってたれを作りました。

レシピ

さわらのゆずみそかけに使用する材料と分量(4人分)
食品名 分量
さわら切身(60g) 4枚
しょうが(下味用) 2.4g
みりん(下味用) 4g
酒(下味用) 3.2g
しょうゆ 9g
白みそ 14g
砂糖 8g
みりん 6g
12g
ゆず 8分の1切れ

作り方

  1. しょうがはみじん切りにする。
  2. 下味用のしょうが,みりん,酒でさわらに下味をつける。
  3. 2のさわらを焼く。
  4. ゆずの皮をすりおろし,果汁をしぼる。
  5. 下味用以外の調味料と水を混ぜて加熱し,ゆずを加える。
  6. 3に5のたれをかける。

南吉成学校給食センター(中学校コース)

南吉成学校給食センターの給食の写真

献立名

ごはん 牛乳 ささかまぼこのしょうが焼き 凍り豆腐の卵とじ 雪菜の仙台みそ和え ドリンクヨーグルト

栄養価

エネルギー:865kcal たんぱく質:42.4g

栄養士からのメッセージ

11月の食育の日は,宮城県の特産品「ささかまぼこ」,「雪菜」,「仙台みそ」を使った献立です。その中から「雪菜の仙台みそ和え」のレシピを紹介します。雪菜は,古くから仙台市近郊で栽培されてきた野菜で,寒さにあたると雪菜特有の風味が増し,汁物や和え物におすすめの食材です。今日は仙台みそを使った和え物にしました。

レシピ

雪菜の仙台みそ和えに使用する材料と分量(4人分)
食品名 分量
雪菜 160g
はくさい 80g
にんじん 40g
砂糖 3g
仙台みそ 12g
しょうゆ 2g
みりん 6g

作り方

  1. 雪菜とはくさいは3cmくらいの長さに切り,にんじんはせん切りにする。
  2. 雪菜,はくさい,にんじんをゆでて,水気を切って冷やす。
  3. 調味料を混ぜて加熱し,たれを作る。
  4. 野菜と3のたれを和えて出来上がり。
    ※学校給食では,果物とミニトマト以外は全て加熱します。

お問い合わせ

教育局健康教育課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎11階

電話番号:022-214-8419

ファクス:022-268-2935