現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2015年度(平成27年度) > 1月 > 「仙台市協働によるまちづくりの推進のための基本方針を策定しました」(発表資料)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「仙台市協働によるまちづくりの推進のための基本方針を策定しました」(発表資料)

(担当)市民局市民協働推進課
(直通)022-214-8002

協働によるまちづくりの推進に関する施策を総合的かつ計画的に実施するため、昨年7月に施行した「仙台市協働によるまちづくりの推進に関する条例」に基づき、このたび「仙台市協働によるまちづくりの推進のための基本方針」を策定しました。

1 概要 別紙資料参照

(1)協働によるまちづくりの推進に関する市の基本的な考え方

協働の基本理念について「自立」「連携」「創発」の3つのキーワードに基づき説明するとともに、多様な主体の協働による持続可能なまちづくりやまちづくりへの市民参画について記載しています。

(2)協働によるまちづくりの推進に関する市の基本的な施策

市民活動の促進および市民協働の推進、政策形成過程への市民の参画の推進、多様な主体による活動の促進に関する事項に関して、条例に定められた13の項目に沿って、市の基本的な施策の方向性について掲載しています。

(3)協働によるまちづくりを進めるために各主体に期待される取り組み

まちづくりの担い手である町内会などの地域団体、市民活動団体、教育機関、事業者など多様な主体に期待される取り組みについて8項目掲載しています。

(4)協働によるまちづくりの着実な推進

協働によるまちづくりを着実に推進するための体制の整備や推進実施計画の策定、協働の手引きの活用等について記載しています。

2 これまでの主な経過

平成24年8月 市民公益活動促進委員会に対し、「市民協働推進のための指針」について諮問

平成26年3月 市民公益活動促進委員会より「市民協働指針」の中間答申を受領

平成27年7月 「仙台市協働によるまちづくりの推進に関する条例」施行
協働まちづくり推進委員会に対し、「基本方針のあり方」について諮問
(条例施行を受け、諮問内容を「市民協働指針」から「基本方針」へ変更)

平成27年10月 協働まちづくり推進委員会より「基本方針のあり方」の答申を受領
(平成25年11月以降、せんだい市民カフェ(*)を9回開催、町内会や企業など8団体へのヒアリング、町内会関係者への意見募集などを実施)

(*)せんだい市民カフェ

平成23年度より開催。ワークショップ、パネルディスカッションなど、さまざまな手法を用いながら、多様なテーマや参加者の皆さんと、まちづくりを考えている。

 別紙資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921