更新日:2016年12月5日

ここから本文です。

秋保ミュージアム環境整備事業

秋保全体を中山間地ミュージアムととらえ、魅力ある地域資源の再生活用事業を、地域全体の動きとしていくための連携体制づくり、人材の育成・情報発信を行っています。

秋保地区地域活動のつどい

年に一度、秋保地域のまちづくり活動団体等による連絡会議等を行い、お互いの活動等の情報共有・連携をしながら、資源を活かした活性化策、交流人口増加策に協働で取組む環境づくりのためのつどいを開催しています。

※今年度は、平成29年1月29日(日曜日)開催予定です。

昨年度の様子

昨年度の様子1昨年度の様子2昨年度の様子3

資源活用人材育成支援(いってみっぺ秋保)

秋保地域資源活用委員会のメンバーが中心となって、秋保地区を歩いて観光するためのテーマ別ツアーパンフを作成しています。秋保を東西に貫通する県道62号線になぞらえて、62種類のツアーパンフ作成を目標に活動しています。現在、ツアーパンフは10種類あり、今年度も5種類の新しいツアーパンフを作成する予定です。

ツアーパンフ一覧(10種類)(画像からPDFをダウンロードできます。)

画像:二口峠越え(PDF:2,006KB)画像:湯元の民話(PDF:2,302KB)

画像:てくてく磊々峡(PDF:1,015KB)画像:写経で自分回帰の旅(PDF:1,244KB)

画像:境野の民話(PDF:1,206KB)画像:天空の城跡「楯山」(PDF:963KB)

画像:ヨガで自分回帰の旅(PDF:1,115KB)画像:あきうの石満載(PDF:1,181KB)

画像:御朱印めぐり旅(PDF:1,337KB)画像:秋保郷サイクリング(PDF:964KB)

地域資源環境整備支援

秋保にある既存の資源をより魅力ある資源に誘導するために、サインの設置や歩行路、駐車場などの簡易整備を行っています。仙台市が原材料を提供し、地域活動団体や町内会と協働で取り組んでおり、地域資源に対する意識の向上と魅力ある資源の創出を図っています。H27年度は楯山(いってみっぺ秋保No.6)と白岩の簡易整備を行いました(写真は白岩)。

白岩整備後1白岩整備後2白岩整備後3

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

太白区秋保総合支所総務課

仙台市太白区秋保町長袋字大原45-1 秋保総合支所1階

電話番号:022-399-2111

ファクス:022-399-2924