現在位置 ホーム > 青葉区トップページ > まちづくり > いきいき青葉区推進協議会 > 「青葉のたまて箱2001→2021」を開封しました

青葉区

更新日:2021年11月10日

ここから本文です。

「青葉のたまて箱2001→2021」を開封しました

目次

  1. 「青葉のたまて箱2001→2021」とは
  2. 「青葉のたまて箱」を開封しました!
  3. メッセージの返却について【郵送のみ】
  4. 送付先変更手続き(メール送信)
  5. メッセージ返却についてのQ&A
  6. メッセージの閲覧について

 

1.「青葉のたまて箱2001→2021」とは

20年前の2001年、21世紀最初の「第13回青葉区民まつり」で作成したタイムカプセルです。

当時、「2001→2021未来へのメッセージ」として、2001年に生まれた子どもに対する家族からのメッセージや、20年後の自分に対する小学生のメッセージを一般募集し、20年後の2021年の青葉区民まつりでお披露目することとしていました。

約束の時である2021年11月3日、青葉区民まつり代替イベント「あおばまるごと秋まつり―青葉のたまて箱2001→2021―」において開封され、メッセージの一部が展示されました。

青葉のたまて箱に入っていたメッセージは12月以降に郵送で返却をする予定です。

青葉のたまて箱写真1

青葉のたまて箱写真2

未来へのメッセージ 様式

 

2.「青葉のたまて箱」を開封しました!

令和3年11月3日(水曜日・祝日)に勾当台公園市民広場にて開催された、青葉区民まつり代替イベント「あおばまるごと秋まつり―青葉のたまて箱2001→2021―」において、「青葉のたまて箱」の開封セレモニーのほか、20年前のメッセージなどの展示を行いました。

 

青葉のたまて箱開封セレモニー

【青葉のたまて箱開封セレモニーの様子】

メッセージを投函した、当時小学生と中学生だったお二人のゲストと一緒に、郡市長といきいき青葉区推進協議会の亀田会長が青葉のたまて箱を開封しました。

消防音楽隊のファンファーレに合わせてタイムカプセルが開封され、会場は盛大な拍手に包まれました。

 

青葉のたまて箱展示コーナー

【青葉のたまて箱展示コーナーの様子】

20年前のメッセージと、2001年の出来事や2001年生まれの有名人の紹介パネルを展示しました。

ご自分やご家族のメッセージを発見して、喜んだり、涙ぐんだりする方もいらっしゃいました。

 

青葉のたまて箱展示コーナーの横断幕

【青葉のたまて箱についての横断幕】

 

関連リンク:青葉区民まつり代替イベント「あおばまるごと秋まつり―青葉のたまて箱2001→2021―」を開催します

 

3.メッセージの返却について【郵送のみ】

20年前に入れられたメッセージは、メッセージに記載の氏名・住所あてに郵送で返却します(令和3年12月以降を予定)。

20年前にメッセージを入れた方で、下記に当てはまる方については、送付先変更手続き(メール送信)をお願いいたします。

  • 20年前から住所が変更されている方
  • 20年前のメッセージに住所を記載しなかった
  • 20年前から改姓されている方
  • 20年前のメッセージに氏名(フルネーム)を記載しなかった

下記により手続きをお願いします。

 

4.送付先変更手続き(メール送信)

ikiikiaoba@gmail.com(いきいき青葉区推進協議会事務局メールアドレス)あてに、下記のとおりメールを作成して送信してください。

メールタイトル:

「青葉のたまて箱 送付先変更」

メール本文:

1.氏名(漢字) ※改姓している場合は、旧姓もご記載ください

2.氏名(ふりがな)

3.郵便番号、住所 ※メッセージご返却の送付先になります

4.年齢

注意事項

  • 記載していただいた個人情報は、メッセージ返却の目的で利用し、目的外の利用及び第三者への開示・提供を行いません。
  • 原則、メッセージを書いた方ご本人へのご返却となります。ご家族の方へのご返却など、ご本人以外の方へのご返却をご希望される場合は、その旨をメール本文に記載してください。
  • 送付先変更手続きをしていただいても、メッセージに氏名・住所等の記載がない等によりメッセージが特定できない場合は、ご返却できないことがありますことをご了承ください。
  • 郵送でのご返却は、令和3年12月以降を予定しています。それ以前のご返却は行いません。

 

5.メッセージ返却についてのQ&A

Q1:メッセージを返却してもらうには、申込みが必要ですか。

A1:上記「メッセージの返却について【郵送のみ】」に記載のとおり、メッセージに記載の氏名・住所あてに郵送で返却しますので、申込みは不要です。ただし、当時から住所が変更されているなどにより郵便が届かない場合がありますので、要件に当たる方は送付先変更手続き(メール送信)をしてください。

Q2:「たまて札」と書かれたカードを持っていますが、メッセージは返却してもらえますか。

Q3:「たまて札」と書かれたカードをなくしてしまいましたが、メッセージは返却してもらえますか。

A2,A3:郵送でご返却しますので、「たまて札」をご用意していただく必要はありません。上記「メッセージの返却について【郵便のみ】」に記載のとおり、メッセージに記載の氏名、住所あてに郵送にて返却します。ただし、当時から住所が変更されているなどにより郵便が届かない場合がありますので、要件に当たる方は送付先変更手続き(メール送信)をしてください。

Q4:メッセージを書いたような気がするのですが、氏名や住所を書いたか思い出せません。

A4:お心当たりがある方は、送付先変更手続き(メール送信)をしていただくことをお勧めします。ただし、手続きをしていただいても、メッセージに氏名・住所等の記載がない等によりメッセージが特定できない場合は、ご返却できないことがありますのでご了承ください。

Q5:区役所でメッセージの受取りはできますか。

A5:新型コロナウイルス感染対策のため、区役所でのご返却は行っておりません。郵送での返却となります。

 

6.メッセージの閲覧について

20年前のメッセージ(公開可としているもの)は、11月8日から11月30日まで青葉区役所で閲覧ができます。事前に予約申し込みが必要です。

青葉のたまて箱メッセージファイル

※公開可としているメッセージを印刷したファイルが閲覧できます。

期間

令和3年11月8日(月曜日)から11月30日(火曜日)まで

平日9時00分から17時00分まで

場所

青葉区役所7階 まちづくり推進課

予約申し込み方法

閲覧希望日の前日までに、下記電話番号へ連絡し予約申し込みをしてください。

受付時間

平日9時00分から12時00分まで。13時00分から16時30分まで。

電話番号

いきいき青葉区推進協議会事務局(青葉区役所まちづくり推進課):022-225-7211(代表)内線6137

  • 「青葉のたまて箱のメッセージ閲覧申し込み」と伝えてください。
  • ご希望の日時をお伺いします。
  • 閲覧時間は原則30分以内とします。

注意事項

  • 会場(青葉区役所)でのメッセージの返却は行いません。12月以降に郵送での返却を行う予定です。

 

お問い合わせ

その他、「青葉のたまて箱」に関するお問い合わせについては、下記メールアドレスあてにお願いいたします。

いきいき青葉区推進協議会事務局:ikiikiaoba@gmail.com

 

 

お問い合わせ

青葉区役所まちづくり推進課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所7階

電話番号:022-225-7211

ファクス:022-222-7119