現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > せんだい・歯と口の健康づくりネット > 「SENDAI NPO子育て応援隊 ピンポンパン☆」が、(公社)母子保健推進会議の「健やか親子21-8020の里賞(ロッテ賞)」を受賞しました

更新日:2019年12月26日

ここから本文です。

「SENDAI NPO子育て応援隊 ピンポンパン☆」が、(公社)母子保健推進会議の「健やか親子21-8020の里賞(ロッテ賞)」を受賞しました

 

「SENDAI NPO 子育て応援隊 ピンポンパン☆」が、(公社)母子保健推進会議より令和元年度「健やか親子21-8020の里賞(ロッテ賞)を受賞しました。

内容

写真

仙台市と歯と口の健康週間市民のつどい実行委員会が、6月に協働で実施している「歯と口の健康週間市民のつどい」会場において、平成28年度より4クール連続で、人形劇『パワー全開スリースター歯は大切の巻き』を上映し、永久歯萌出期である5歳児とその家族へ「間食のとり方」「フッ化物を使ったむし歯予防」「かかりつけ歯科医での定期管理」等を推奨し、子どもの頃からの健康的な歯科保健習慣の定着を啓発している。あわせて、市内保育所や地域の遊び場において、親子遊びや「子育て応援ソング」をメッセージとして伝えている。

これらの取り組みは、子どもを取り巻く各主体が密に連携し、口腔の健康管理を通じた子育て支援を行うとともに、家族で歯と口の健康を育むことで、口腔のみならず全身の健康への維持にも寄与するものと認められての受賞となりました。

ピンポンパン

 

こんなところが評価されました

審査基準

  1. 地域のニーズを汲みテーマを定め、多くの対象者に啓発することに努めていること
  2. 行政、専門職、関係機関との連携が密であり、今後の活動の発展に期待ができること
  3. 活動(制作物含む)に創意工夫があり、対象者の興味、関心をひきつけることに努めており、その結果、行動変容に結びついていること
  4. 地元の特長を取り入れるなど地域の活性化や連携の構築、拡大に繋がっていること

審査結果 (公社)母子保健推進会議 理事長 原澤 勇 氏より

今年度は秀逸な媒体、活動が多く、委員の方々が審査に苦慮されておりましたが、貴団体の活動は、地域の課題に向き合いオリジナリティに富む取り組みであり、また、関係機関、団体も視野に入れ、地域の方々への啓発効果、継続が期待される活動であります。

喜びの声 SENDAI NPO 子育て応援隊ピンポンパン☆代表 菅野 理枝 様より

このたびは、素晴らしい賞をいただきましてありがとうございます。これを励みにいろいろな地域で人形劇を広めて、親子だけではなく、おじいちゃん、おばあちゃんも含めて、家族ぐるみで健康づくりをすすめていけるよう、今後も頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

写真 内容
オオカミ1 大好きなおやつのバックをいつも持っているオオカミ1
オオカミ2 大好きなおやつのバックをいつも持っているオオカミ2
健康な歯 健康な歯
歯垢 歯垢
ミュータンス菌1 ミュータンス菌1
ミュータンス菌2 ミュータンス菌2
ミュータンス菌3 ミュータンス菌3
スリースターズ むし歯になったオオカミを見ているスリースターズ
妖怪プラーク 妖怪プラーク
ブルースター 仕上げ磨きをしているブルースター
SENDAI NPO 子育て応援隊ピンポンパン☆ 人形劇「パワー全開スリースター歯は大切の巻き」登場人物

SENDAI NPO 子育て応援隊ピンポンパン☆ 団体概要

ピンポンパン☆は、幼稚園教諭、保育士、レクリエーション・インストラクターでつくる子育て応援隊です。親子が一緒に楽しいひとときを過ごしてもらうためのイベントを開催するなど、子育て支援の活動をしています。

ピンポンパン☆サイト(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-3894

ファクス:022-214-4446