現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > 禁煙・受動喫煙防止 > 禁煙のメリットとニコチン依存度チェック

更新日:2021年3月29日

ここから本文です。

禁煙のメリットとニコチン依存度チェック

禁煙することにはさまざまなメリットがあり、あなた自身の健康を守るだけでなく、生活を豊かにします。ここでは、代表的なメリットをいくつかご紹介します。喫煙者の方は「ニコチン依存度チェック」であなたの今の状況を把握しましょう。

1.からだへのメリット

  • 病気の危険が減ります。
  • 息切れしにくくなります。
  • ご飯が美味しくなります。
  • よく眠れるようになります。

2.周りへのメリット

  • 周囲の人に煙の害を及ぼす心配がなくなります。
  • 臭い(口臭やヤニ臭さなど)が改善されます。
  • 部屋が汚れなくなります。
  • たばこによる子どもの火傷等のケガ、たばこの誤飲などの心配がなくなります。

3.行動や時間などへのメリット

  • 喫煙場所を探す必要がなくなります。
  • 禁煙の場所やたばこを吸えない場面で、たばこを我慢する必要がなくなります。
  • たばこを吸うための時間がなくなり、自由に使える時間が増えます。
  • たばこ代がかからなくなり、他のことにお金が使えます。

4.ニコチン依存度チェック

あなたがどれくらいニコチンに依存しているかをチェックしてみましょう。

ニコチン依存度チェック

ニコチン依存度は?

上記質問1から6の回答の合計点数を計算し、下記の表に当てはめてニコチン依存度を判定しましょう。

点数 0点から3点 4点から6点 7点から10点
ニコチン依存度

低い

ライトスモーカーレベル

中程度

ミドルスモーカーレベル

高い

ヘビースモーカーレベル

点数表

診断結果別ワンポイントアドバイス

ライトスモーカーレベル

一般にニコチン依存度の低い人は、高い人に比べて禁煙しやすいといわれていますが、油断は禁物です。タバコへの心理的依存のために、思わぬ落とし穴が待ちかまえているかもしれません。自分なりの工夫をしながら、楽しく禁煙にチャレンジしてください。

ミドルスモーカーレベル

あなたは平均的なニコチン依存度の持ち主です。禁煙に成功するかしないかは、決意と達成への自信にかかっています。過去に一度でも禁煙経験があれば、それを生かしながら自分に合った方法で禁煙にチャレンジしてください。

ヘビースモーカーレベル

ニコチン依存度の高い人は、禁煙の過程でニコチンの離脱症状、いわゆる禁断症状(イライラ、頭痛、眠気、倦怠感など)が強く出ます。禁断症状の続く期間は人によって多少異なりますが、完全に禁煙した日から短い人で4~5日、長い人で10~14日といわれています。この期間を乗り切りさえすれば、禁断症状はウソのように消失し、あなたのゴールも間近です。

自分にあった禁煙方法を選択しましょう

あなたのニコチン依存度の結果を参考にして、自分にあった禁煙方法を選びましょう。

禁煙方法 おすすめのタイプ

医療機関で禁煙治療を受ける

ニコチン依存度が中程度~高い人

  • 禁煙する自信がない人
  • 過去に禁煙して禁断症状が強かった人
  • 精神疾患など、禁煙が難しい特性がある人
  • 薬剤の選択など、禁煙にあたって医師の判断を必要とする人
薬局・薬店でニコチンパッチやニコチンガムを使ってやめる

ニコチン依存度が低い~中程度の人

  • 禁煙する自信が比較的ある人
  • 忙しくて医療機関を受診できない人
  • 健康保険適用の条件を満たさない人
禁煙方法

(出典:厚生労働省「禁煙マニュアル」「厚生労働省の最新たばこ情報」)

 

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-3894

ファクス:022-214-4446