現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > ごみの出し方・減量 > ごみの減量 > 庭木の枝や幹のリサイクルにご協力をお願いします

更新日:2020年5月25日

ここから本文です。

庭木の枝や幹のリサイクルにご協力をお願いします

 仙台市では、ご家庭から出る庭木のせん定枝や幹を資源化する事業を実施しています。これまで焼却処理していたせん定枝はチップ化され、工場のボイラー燃料やたい肥などに生まれ変わります。これにより燃やすごみの減量及び二酸化炭素発生の抑制を図ります。

 「杜の都せんだい」の資源循環都市づくりに市民の皆さまのご協力をお願いいたします。

 

電話受付期間

令和2年5月1日から11月30日まで

※数量制限はありません。

 

対象

仙台市にお住まいの方の庭木のせん定枝、幹

1本の太さが直径1センチ以上のもの

  • 枝に葉が付いていても構いません
  • 枝を80センチ以内に切りそろえ、束の直径が30センチ以内となるようにひもで束ねてください

せん定枝の束の写真

高さ60センチ以内、直径50センチ以内に切断したもの

  • 枝は払ってください

 

出し方・申込先

ご自宅へ収集に伺う「戸別収集」と、ご自身で処理場に持ち込みいただく「自己搬入」があります。

 

1.戸別収集

粗大ごみ受付センターに電話でお申込みいただき、ご自宅へ収集に伺う方法です。収集は月2回程度です。

粗大ごみ受付センターへ電話で申込み

(1)電話番号 022-716-5301

(2)受付時間 月曜日から金曜日の9時から17時まで(祝休日も受付します)

  • 土曜日、日曜日はお休みです
  • 休日明けの午前中は電話が混み合い、つながりにくいことがあります

収集日、排出場所、受付番号をご案内します

(1)受付番号を控えてください

  • 申込みが多い場合は、次回の収集指定日となる場合があります
  • 変更、取消は収集日の前日までにお願いします(収集日が月曜日の場合は、前の週の金曜日まで)

枝などを指定された場所へ出してください

(1)受付番号を記入したメモ紙などを代表の束、幹に貼り付けてください

  • ごみの飛散防止のため、当日朝8時30分までの排出にご協力をお願いします

 

2.自己搬入

お住いの区の環境事業所に電話でお申込みいただき、指定された場所に直接持ち込みしていただく方法です。

お住いの区の環境事業所へ電話で申込み

  搬入希望日の2日前(土日、祝休日を除く)までに申込みしてください。

(1)受付時間 月曜日~金曜日 8時30分~17時00分

  • 土日、祝休日はお休みです

(2)申込先

  • 青葉環境事業所  022-277-5300
  • 宮城野環境事業所 022-236-5300
  • 若林環境事業所  022-289-2051
  • 太白環境事業所  022-248-5300
  • 泉環境事業所   022-773-5300

受付番号、搬入場所をご案内します

(1)受付番号を控えてください

  • 変更、取消は自己搬入日の前日までにお願いします(自己搬入日が月曜日の場合は、前の週の金曜日まで)

搬入希望日に、指定された場所へ搬入してください

  • 長さや大きさの制限はありません。また、枝は束ねなくても構いません。
  • 10時00分~10時15分、12時00分~13時00分、15時00分~15時15分は、搬入先施設の休憩時間のため搬入できません。
  • せん定枝、幹以外のものは持ち込みできません。搬入先施設の係員が確認し、不適物の混入が著しい場合はお持ち帰りをお願いする場合があります。分別にご協力をお願いします。

(持ち込みできないものの例)土、植木鉢、プラスチック製品(園芸用品、苗ポット、プランター、支柱など)、金属類など

 

その他

  • 枝については、これまでどおり家庭ごみとして集積所の定期収集に出すこともできます(1回1束まで)。
  • 事業者がせん定を行った場合は、事業ごみとして処分していただく必要があります。

 

庭木の枝や幹のリサイクルにご協力をお願いします(チラシ)(PDF:544KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局廃棄物企画課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎3階

電話番号:022-214-8230

ファクス:022-214-8840