現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 住民票・戸籍など > 証明書の交付 > 戸籍の証明書、住民票、税証明書等が郵送請求できます

更新日:2021年10月25日

ここから本文です。

戸籍の証明書、住民票、税証明書等が郵送請求できます

戸籍の証明書、住民票、税証明書等は郵送で請求することが可能です。

海外から戸籍の証明書を請求される場合には、海外からの郵送請求のページをご覧ください。

官公庁からの請求は、公用請求のページをご覧ください。

目次

仙台市郵送事務センター設置のご案内

仙台市郵送事務センターが送付先となる証明書等

仙台市郵送事務センターでは取り扱わない証明書等

請求に必要な書類等

証明書交付にかかる日数

仙台市郵送事務センター設置のご案内

仙台市では、区役所・総合支所で取り扱っていた郵送による証明発行事務を、令和3年11月1日より「仙台市郵送事務センター」に集約化して行うこととなりました。

郵送により証明書を請求される場合には、下記の「仙台市郵送事務センター」宛てに送付をお願いいたします。

※一部、郵送事務センターで取り扱っていない証明書もありますので、詳細は取り扱わない証明書をご確認ください。

請求書の送付先

〒983-0852

仙台市宮城野区榴岡5-11-1 仙台サンプラザ内

仙台市郵送事務センター

電話番号

022-296-1531(直通)

証明書の種類、手数料、請求できる方

仙台市郵送事務センターが送付先となる証明書等

戸籍・住民票関係の証明書

「請求できる方」の欄に記入されていない方(代理人)が請求される場合には、「請求できる方」からの委任状が必要です。

証明書の種類、手数料等の詳細

証明書の種類 一通あたりの手数料 請求できる方

戸籍全部(個人)事項証明書

戸籍謄(抄)本

戸籍の一部事項証明書

450円
  • 本人または同一戸籍にある方、直系尊属・直系卑属の方
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方(疎明資料の提出が必要な場合があります)

除籍全部(個人)事項証明書

除籍謄(抄)本

改製原戸籍謄(抄)本

除籍の一部事項証明書

750円
  • 本人または同一戸籍にある方、直系尊属・直系卑属の方
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方(疎明資料の提出が必要な場合があります)

戸籍の附票の写し

改製原戸籍の附票の写し

除かれた戸籍の附票の写し

300円
  • 本人または同一戸籍にある方、直系尊属・直系卑属の方
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方(疎明資料の提出が必要な場合があります)

住民票の写し

住民票記載事項証明書

年齢証明(住民票記載事項証明書)

300円
  • 本人もしくは同一世帯の方
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方(疎明資料の提出が必要な場合があります)

除票の写し

除票記載事項証明書

300円
  • 本人
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方(疎明資料の提出が必要な場合があります)
戸籍の届出・申請の受理証明書 350円
  • 当該届書の届出人(届出人欄に記入されている方)

※仙台市郵送事務センターで取り扱う受理証明書は、仙台市が戸籍事務をコンピュータ化した平成25年6月15日以降に届出されたものが対象となります。それ以前のものは届出を受理した区役所・総合支所へ郵送請求をお願いします。

戸籍の記載事項証明書 証明事項1件につき350円
  • 本人または同一戸籍にある方、直系尊属・直系卑属の方
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方(疎明資料の提出が必要な場合があります)

※コンピュータ化されていない戸籍が対象となります(コンピュータ化されている戸籍の場合は、一部事項証明書となります)

除籍・改製原戸籍の記載事項証明書 証明事項1件につき450円
  • 本人または同一戸籍にある方、直系尊属・直系卑属の方
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方(疎明資料の提出が必要な場合があります)

※コンピュータ化されていない戸籍が対象となります(コンピュータ化されている戸籍の場合は、一部事項証明書となります)

戸籍に基づく年齢証明 無料
  • 本人

※請求の際は、提出先から示された証明書様式に必要事項を記入したものを同封してください(ない場合には、本市で作成した様式で証明します)。

年金証明 無料
  • 本人

(注意)印鑑登録証明書については郵送請求では取り扱っておりません。

税関係の証明書等

証明書を請求できる方や申請方法の詳細については、各ページをご覧ください。

証明書等の種類、手数料等の詳細

証明書等の種類 一通あたりの手数料 証明書等の内容

(1)市・県民税課税(非課税)証明(所得証明)

1名・1年度につき300円 個人の市県民税に係る所得金額、税額等

(2)納税証明

((3)~(7)除く)

1名・1年度・1税目につき300円

市税の納付すべき額として決定した額、納付済額等

(3)納税証明(固定資産税)

1名・1年度・資産所在区につき300円

固定資産税・都市計画税の課税額、納付済額等

(4)納税証明(軽自動車一般用)

1名・1年度・1台につき300円

軽自動車税(種別割)の課税額、納付済額等

(5)納税証明(軽自動車継続検査用)

無料 軽自動車税(種別割)の滞納がないことを証明

(6)納税証明(酒類販売用)

1名につき600円 申請日現在において市税に滞納がないこと及び過去2年間において市税の滞納処分を受けたことがないことを証明

(7)納税証明(公益認定等申請用)

1件につき300円 過去3年間において、市税の滞納処分を受けたことがないことを証明

(8)市税の滞納がないことの証明

1件につき300円 申請日現在において市税の滞納がないことを証明

(9)固定資産課税台帳登録事項証明(評価証明・公課証明)

1筆・1箇・1種それぞれ1年度につき300円 固定資産課税台帳に登録されている事項を証明

(10)土地・家屋(補充)課税台帳に登録がないことの証明

1名につき300円

土地・家屋(補充)課税台帳に登録されていないことを証明(申請する日の属する年度のみ)

(11)固定資産課税台帳の閲覧

(土地・家屋・償却資産の納税義務者等)

台帳1件につき300円 所有する資産の固定資産課税台帳の登録事項

(12)固定資産課税台帳の閲覧

(借地・借家人等)

1筆・1箇につき300円 賃貸借契約等の対象となっている資産の固定資産課税台帳の登録事項

仙台市郵送事務センターでは取り扱わない証明書

以下の証明書は、郵送事務センターでは取り扱っていません。恐れ入りますが、各担当部署へ請求をお願いいたします。

区役所・総合支所が送付先となる戸籍関係の証明書

区役所戸籍住民課・総合支所税務住民課へ郵送請求をお願いします。

「請求できる方」の欄に記入されていない方(代理人)が請求される場合には、「請求できる方」からの委任状が必要です。

証明書の種類、手数料等の詳細
証明書の種類 一通あたりの手数料 請求先 請求できる方

身元証明書(身分証明書)

300円 本籍地のある区の区役所戸籍住民課・総合支所税務住民課
  • 本人・配偶者、親または子

戸籍の届出・申請の受理証明書

350円 届出先の区役所戸籍住民課・総合支所税務住民課
  • 当該届書の届出人(届出人欄に記入されている方)

※区役所・総合支所で取り扱う受理証明書は、仙台市が戸籍事務をコンピュータ化した平成25年6月15日よりも前に届出されたものが対象となります。それ以降のものは仙台市郵送事務センターへ郵送請求をお願いします。

戸籍届書記載事項証明書

350円 届出先の区役所戸籍住民課・総合支所税務住民課
  • 当該届の本人、届出人、親族
  • 職務執行上必要とする官公吏

※上記の人物で、かつ当該証明以外では権利行使ができない場合。

※詳細は、届出先の区役所戸籍住民課・総合支所税務住民課へ請求前にお問い合わせください。

独身証明書

無料 本籍地のある区の区役所戸籍住民課・総合支所税務住民課
  • 本人
※請求の際は、提出先から示された証明書様式に必要事項を記入したものを同封してください(ない場合には、本市で作成した様式で証明します)。

区役所税務会計課・総合支所税務住民課が送付先となる税証明

  • 狩猟税の軽減税率適用のための証明

財政局資産課税課が送付先となる税証明

請求に必要な書類等

税証明の請求に必要な書類に関しては、税証明の交付請求のページから申請される証明書ごとにご確認ください。

住民票・戸籍に関する必要な書類は下記のとおりです。

  • 必要事項を記入した交付請求書(平日の8時30分から17時に連絡のつく電話番号を必ず記入してください)
    ※請求書は下記のページからダウンロードすることも可能です。請求書を印刷できる環境にない場合には、必要事項を任意の用紙(感熱紙は不可)に記入いただいても構いません。
    <戸籍関係の証明は→戸籍証明などの交付請求
    <住民票関係の証明は→住民票の写しなどの交付請求
  • 手数料分の定額小為替または普通為替
    ※定額小為替や普通為替はゆうちょ銀行で購入できます。つり銭のないよう証明書の手数料と同額分を同封してください(請求時に通数が不明である場合を除く)。券面への記載は不要です。発行日から6ヶ月の期限がありますので、期限切れにご注意ください。
  • 返信用封筒(あて名を記入し、切手を貼ったもの)
    ※戸籍全部(個人)事項証明書等、戸籍に関する証明(身元証明書など)の請求の場合は、本人確認書類(運転免許証など)に記載されている現住所又は「戸籍の附票」や「住民票」に記載されている現住所あてに送付することとなっておりますので、ご注意ください(勤務先や一時的な滞在地などに送付することはできません)。
  • 請求される方の本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)
    ※官公署発行で写真付きの本人確認書類の場合は1点、写真の無い本人確認書類の場合は2点ご用意願います。
    ※健康保険証の写しを本人確認書類として送付いただく際は、保険者番号及び被保険者記号・番号に係る部分に紙をあててコピーを取る、コピー後に保険者番号及び被保険者記号・番号の部分を塗りつぶす等のマスキング処理をしていただくようお願いします。
  • 請求される方の現住所が確認できる書類の写し(戸籍関係の証明の場合)
    ※上記の本人確認書類の写し、もしくは請求される方の戸籍や住民票が仙台市内にあることにより、現住所が確認できる場合には必要ありません(パスポート等、ご自分で住所を記載するものは、現住所を確認できる書類としては使用できません)。それ以外の場合には、送付先となる現住所が確認できる書類の写し(住民票や戸籍の附票の写しなど)を送付していただく必要があります。
  • 請求権限を確認できる書類(戸籍関係の証明の場合)
    ※請求する証明書に記載されている方と請求者の関係が、仙台市に保管している戸籍で確認できない場合は、請求できる方であることを確認できる戸籍の写しが必要です。詳細は、請求先の仙台市郵送事務センターまたは区役所戸籍住民課・総合支所税務住民課へご確認ください。
  • 委任状(代理人が請求する場合)
    ※委任者が自署または押印したものが必要であるため、コピーは不可となります。
  • 請求するにあたって正当な権利や義務がある方の場合、証明請求の理由等の確認のため、疎明資料(リンクをご覧ください)が必要になる場合があります。
  • 法人の方が請求する場合は、請求時の留意点をご覧ください。

証明書交付にかかる日数

申請書類が届いてから発送するまで1週間程度

※郵便事情や開庁日等の要因により、さらに日数がかかる場合がありますので、余裕を持ってご請求ください(令和3年10月から郵便法の改正により、普通郵便の土曜日配達の休止やお届け日数の繰り下げが行われています)。

※申請内容に疑義がある場合や申請書類に不備がある場合には、請求者に電話等で問い合わせいたします。不備事項、不足書類が整い次第送付するため、日数がかかります(ご連絡がとれない場合は、申請書類一式をご返却します)。

※お急ぎの場合、返信用封筒に速達料金を含めた郵便料金分の切手を貼付いただくことで、速達郵便にて返送することも可能です。その場合、速達郵便での返送を希望する旨を請求書にご記入ください。

お問い合わせは、仙台市総合コールセンターもご活用ください

制度やお手続きに関するお問い合わせは、年中無休の仙台市総合コールセンター(杜の都おしえてコール)もご活用ください。

仙台市総合コールセンター(杜の都おしえてコール)

電話番号:022-398-4894

受付時間:午前8時から午後8時まで(年中無休、土曜日・日曜日・祝日および年末年始(12月29日~1月3日)は午後5時まで)

お問い合わせ

仙台市郵送事務センター
〒983-0852
宮城野区榴岡5-11-1 仙台サンプラザ内
電話番号:022-296-1531
ファクス:022-296-1535
メールアドレス:sim004016@city.sendai.jp