現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 産業振興・新産業創出 > 施策 > リサーチコンプレックス形成推進 > 令和6年度の申請受付を開始します:リサーチコンプレックス関連拠点賃料補助金

ページID:71308

更新日:2024年4月8日

ここから本文です。

令和6年度の申請受付を開始します:リサーチコンプレックス関連拠点賃料補助金

事業の概要

 本市は、放射光施設NanoTerasu(ナノテラス)を核として、様々な事業者の研究開発拠点等が集積するリサーチコンプレックスの形成を推進しています。本事業では、リサーチコンプレックスの拠点となる施設にNanoTerasuの利用に係る事業所を開設する企業等に対し、その賃料を補助する「仙台市リサーチコンプレックス関連拠点賃料補助金」を交付し、リサーチコンプレックスへの参画促進とNanoTerasuの利用促進を図ります。 

 賃料補助金チラシ(PDF:1,402KB)

 

令和6年度分の申請について

申請受付を開始します!

 申請・交付手続きにあたっては、手引きと要綱をご確認のうえ、必要な書類を提出してください。

 令和6年度仙台市リサーチコンプレックス関連拠点賃料補助金の手引き(PDF:968KB)

申請期間

 令和6年4月1日から令和7年2月15日まで

採択予定件数

 10件程度(先着順で審査し、交付決定した金額が予算上限に達し次第、受付を終了します)

申請・交付関係書類

申請時

 補助金交付申請書(様式1、別紙様式)(ワード:30KB)

交付決定~事業実施

 変更承認申請書(様式4、別紙様式)(ワード:24KB)

 中止廃止承認申請書(様式5)(ワード:22KB)

 取下書(様式7)(ワード:22KB)

事業完了~交付請求

 実績報告書(様式8)(ワード:24KB)

 交付請求書(様式10)(ワード:22KB)

 概算払請求書(様式11)(ワード:22KB)

補助期間終了から1年後

 事業状況報告書(様式12)(ワード:26KB)

 

事業内容

補助対象者

 アーバンネット仙台中央ビル又は仙台市内にある東北大学の施設(※1)に、ラボ・オフィス等を開設する全国の事業者(大学・財団法人等含む)で、以下の(1)又は(2)に該当する者

(1)NanoTerasuを利用して研究開発を行う者

 日本産業分類に規定する以下のいずれかの事業所に該当し、NanoTerasuのコアリション(※2)に加入している又はNanoTerasuを年間32時間以上利用する見込みがある

  • 製造業
  • 学術研究、専門・技術サービス業のうち、自然科学研究所
  • 教育、学習支援業のうち、大学

(2)NanoTerasuの利活用に資する事業を行う者

 日本産業分類に規定する「学術研究、専門・技術サービス業のうち、商品検査業、非破壊検査業、その他の計量証明」に該当するコアリション加入事業者が、自社の利用枠を活用してサービス提供等を行う

 ※1 東北大学連携型起業家育成施設(T-Biz)は対象外です
 ※2 NanoTerasuのコアリション:NanoTerasu利用の前提となる「産」と「学」による有志連合

審査方法

 申請書類による書面審査

制度の詳細

 補助金の交付要綱をご覧ください。

 仙台市リサーチコンプレックス関連拠点賃料補助金交付要綱(PDF:208KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局リサーチコンプレックス推進室

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-3154

ファクス:022-267-6292