更新日:2017年1月31日

ここから本文です。

市政だより2017年2月号・GO!東西線

地域のチャレンジと交流の場に「荒井なないろマルシェ」

写真:荒井なないろマルシェで販売されている野菜やお菓子、雑貨
写真:荒井なないろマルシェ

マルシェでは、地元で採れた野菜や手作りのお菓子、雑貨などの販売のほか、リラクゼーションを行うブースや音楽ライブもあります

東西線荒井駅から徒歩5分ほどの場所にあるアライデザインセンターでは、毎月第4日曜日に「荒井なないろマルシェ」が開催されています。新しいまちに活気を生み出す取り組みを取材しました。

写真:「たくさんの方に足を運んでいただきたいです」と沼里さん

「たくさんの方に足を運んでいただきたいです」と沼里さん

「荒井なないろマルシェは、荒井地区の交流・にぎわいづくりを目的としたイベントで、手作り品の展示・販売や、創作体験などを行っています」と教えてくれるのは、マルシェを主催する一般社団法人荒井タウンマネジメント事務局の沼里理恵さん。「出店しているのは、主に地域に住む子育て世代の方など。趣味や資格を生かして出店したり講座を開いたりする地域の皆さんの活動拠点にもなっています。商品・サービスの質は非常に高いと思いますよ」と太鼓判を押します。
マルシェは口コミなどで広がり、昨年5月の開始から半年で出店者数は倍増しました。一方で、お客さんの数が一定数にとどまっているという課題もあるそうです。
「地域の方にふらっと立ち寄っていただけるよう、チラシを作成して近所に配ったり、近くの銀行や駅に置いてもらったりして周知に力を入れています」と沼里さん。
ほかにもフェイスブックでの情報発信や、市中心部の商店街などとの連携により、東西線を利用して多方面から訪れてもらえるような取り組みも行っています。
「荒井駅周辺は開発が進んでおり、多くの可能性を秘めています。建物などハード面の整備だけでなく、このマルシェが人と人との出会いの場となって、みんなでにぎわいのある魅力的なまちをつくっていけたらいいですね」と沼里さんは期待を込めて話してくれました。

荒井なないろマルシェ

(問)荒井タウンマネジメント事務局 電話352・4774

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1150

ファクス:022-211-1921