更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

5.障害福祉サービス事業所:就労支援センター ほっぷ 精神保健福祉ガイド はあとぺーじ

 5036 就労支援センター ほっぷ

住所

〒980-0014 仙台市青葉区本町1-2-5 第三志ら梅ビル4F

 連絡先

電話.797-8801 ファクス.797-8802

ホームページ

サービス実施団体のホームページはこちら(外部サイトへリンク)

交通機関

地下鉄南北線「広瀬通」駅から徒歩3分

JR「仙台」駅から徒歩5分

施設概要

運営主体

NPO法人 ほっぷの森

開所日

月曜~金曜 10時00分~16時00分

休日

土曜、日曜、祝日、年末年始

実施事業・定員

就労移行支援 20名

就労定着支援事業

利用対象者

高次脳機能障害者、知的障害者、発達障害者、身体障害者、精神障害者、難病等

利用期限

2年

利用者内訳

利用者内訳表

 

10代

20代

30代

40代

50代

60代

0

3

3

2

6

1

15

0

0

2

2

1

0

5

活動モットー

ほっぷでは、就労という目標へ向けて一人一人が主体的な活動をできるように寄り添うサポートを心がけています。

主な活動内容

コミュニケーショントレーニング、ビジネスマナー、面接練習、企業訪問、職場体験実習、ハローワーク活動等、就労に必要なトレーニングをプログラム形式で実施しています。

スタッフ構成

サービス管理責任者 1名
職業指導員 3名
就労支援員 2名
生活支援員 2名


施設見取り図

見取り図

プログラム・行事等

週間プログラム

一週間の活動表

月間プログラム

毎月、企業訪問または職業講話を行っています。企業の情報・アクセスを調べ、質問内容を考え、訪問・振り返りを行うプログラムです。他に、講師を招いてのボイストレーニングや運動プログラムを実施。

季節の行事等

遂行機能をきたえるための行事「芋煮会」「調理実習」等、目的を持って利用されている方で企画をします。ほっぷを利用し卒業した方との交流として「先輩会」を年4回実施しています。

メンバーとスタッフからのメッセージ

メンバーの声

一般就労に繋げる為に日々トレーニングを行っています。
TBIドリル、文章表現、グループワーク、SSTを用いたコミュニケーショントレーニングは職場の中で役立つと思い活動しています。

スタッフからのメッセージ

仕事をしていくためには今の自分自身に何が必要かを気づき、できることを見つけ、就労という目標に向かって活動していくのが、就労支援センターほっぷです。

雰囲気

施設の様子

ページの先頭へ戻る

 

利用等を希望する方へ

各施設の利用、サービス内容など施設情報に関するお問い合わせは、各施設の連絡先までご連絡をお願いいたします。

 

 

 

 

 

利用等希望する方は、上記利用等を希望する方へをご覧ください。

(以下のお問い合わせは、このページに係る記載内容についてお知りになりたい場合にご利用ください)

お問い合わせ

健康福祉局障害者支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8165

ファクス:022-223-3573