現在位置 ホーム > 若林区トップページ > 健康・福祉 > 健康づくり > 毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です

若林区

更新日:2021年5月21日

ここから本文です。

毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です

 仙台市では、「食べる力をみんなでアップ!ーみんなでおいしく楽しく食べようー」を基本目標に掲げ、食育推進に取り組んでいます。

 「食べる力」とは、食べ物を選ぶ力、食事を準備する力、組み合わせを考えて食べる力、素材本来の味が分かる力など、生きるための基本となる力をさします。みんなで食べることを楽しみながら、地域の食文化の伝承や、食への感謝の気持ちを育みましょう。

 「食育月間」や「食育の日」には、栄養バランスの良い食事を心掛けたり、食事のマナーや楽しい食卓づくり、郷土料理や行事食を味わうなど、食生活を振り返る機会にしてみてはいかがでしょうか。


若林区保健福祉センターでは、郷土料理や旬の食材、減塩など健康に関する情報、簡単に作れる料理等を紹介する「食育レシピ」を配布しております。バックナンバーを定期的に入れ替え、5月19日と8月19日には新しいレシピを発行します。ご希望の方は若林区役所1階健康情報コーナー及び2階の家庭健康課26番窓口横、3階廊下に設置しておりますので、お立ち寄りください。

◎令和3年度「食育月間パネル展」を開催します。

  • 期間=6月16日(水曜日)~25日(金曜日)午前8時半~午後5時(最終日は午後4時まで)
  • 会場=若林区役所1階ロビー

 

仙台市食育推進計画

仙台市では、食育の取り組みを総合的かつ計画的に推進するために、食育推進計画を策定しました。

お問い合わせ

若林区役所家庭健康課

仙台市若林区保春院前丁3-1 若林区役所2階

電話番号:022-282-1111

ファクス:022-282-1147