現在位置ホーム > 市政情報 > 財政・計画・行財政改革 > 仙台ふるさと応援寄附 > 寄附金の使い道(子育てと学びの充実)

更新日:2021年4月7日

ここから本文です。

寄附金の使い道(子育てと学びの充実)

子育てと学びの充実

子育て支援

保育所や児童館など子育て関連施設の環境整備、ひとり親家庭への支援や子どもの貧困対策など、子どもたちがすこやかに育つまちづくり・子育てのよろこびを実感できるまちづくりを目指して行う、さまざまな事業の推進に寄附を活用させていただきます。

【令和3年度の活用】
地域の子どもたちを対象とした食事の提供等を通じた居場所づくりに要する経費の助成に活用いたします。

子育て支援 写真

問い合わせ先
子供未来局総務課
電話:022-214-8790
fuk005340@city.sendai.jp

 

学校・学び・文化財・ミュージアム事業応援

仙台市教育委員会では、学校教育において、心豊かでたくましい子どもを育てる取り組みを進めています。いただいた寄附は、いじめ防止や学習意欲の向上、地域や家庭と連携した安全・安心な学校づくり、ICT教育環境の整備・充実など子どもたちの学びの充実にかかる事業に活用させていただきます。
また、市民一人ひとりの学びの機会と活動を広げていくために、多様な学習機会の提供や文化財などの歴史的資源の保全や活用、博物館や科学館、図書館などの社会教育施設機能の充実に向けた事業に取り組んでいます。いただいた寄附は、これら生涯学習の推進に係る事業にも活用させていただきます。

【令和3年度の活用】

  • 仙台市立中学校の教育活動に必要な備品の整備に活用させていただきます。
  • 児童生徒に社会で自立する力を育むとともに、東北の復興に貢献していく人材を育成するため、企業や保護者等のボランティアと連携しながら、仙台子ども体験プラザにおける体験型経済教育プログラム(小学校高学年を対象とした「スチューデントシティ」及び中学生を対象とした「ファイナンスパーク」)の効果的な展開に活用させていただきます。
    体験型経済教育プログラム「スチューデントシティ」の様子体験型経済教育プログラム「スチューデントシティ」の様子
  • 仙台市立学校にある余裕教室を「マイスクール」として地域へ開放し、地域の学習団体、ボランティア団体等の活動拠点としてもらうとともに、団体の活動成果を学校教育に反映させていくことを目的とした学校開放事業に活用させていただきます。
  • 郡山遺跡の価値を高めるための環境整備に活用させていただきます。
  • 文久二年仙台城下絵図(仙台市指定文化財)について、保管および展示公開を安全に実施できるよう、本紙・表具の修理を予定しています。
    文久二年陸奥仙台御城下之図(仙台市指定文化財)文久二年陸奥仙台御城下之図
  • 科学館では市内全中学校の二年生を対象とした、学校では実施が難しい高度な科学実験などを実施し科学をより深く学び、楽しさや有用性を体感してもらう「科学館学習」をおこなっており、その学習で使用する実験指導用物品購入に活用します。
    科学館学習の様子科学館学習の様子

問い合わせ先
教育局教育指導課
電話:022-214-5229
kyo019120@city.sendai.jp

教育局生涯学習課
電話:022-214-8886
kyo019310@city.sendai.jp

教育局文化財課
電話:022-214-8892
kyo019320@city.sendai.jp

教育局博物館
電話:022-225-3073
kyo019500@city.sendai.jp

教育局科学館
電話:022-276-2201
kyo019600@city.sendai.jp

教育局市民図書館
電話:022-261-1586
kyo019700@city.sendai.jp

 

仙台ふるさと応援寄附

お問い合わせ

財政局財政企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8111

ファクス:022-262-6709