泉区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

内藤以貫の墓

以貫は長州の生まれで通称六左ェ門、閑斉、楽山、白石山人と号しました。

仙台藩二代藩主伊達忠宗公に仕え、三百石を賜り、四代藩主綱村公の侍講となりました。

陽明学の流れをくむ儒学者で、貞山公(政宗公)年譜、義山公(忠宗公)年譜の作成や封内山海名蹟記を著しました。

晩年は白石山房(西田中松下)に隠居し、元禄5年(1692)10月21日68歳で死去しました。

墓は付近の小高い丘にあり、この墓を地域の文化遺産として保存しようと、地元有志を中心に管理保存会が結成されています。

内藤以貫

墓全景

史跡めぐり看板

所在地・アクセス

内藤以貫の墓 泉区住吉台東5丁目
地下鉄泉中央駅発 市バス住吉台方面住吉台ほか行
「大満寺前」バス停から徒歩4分。「萱場」バス停から徒歩3分。国道457号線わきに「内藤以貫之墓碑是ヨリ北二丁」と掘られた石碑あり。ここより北へ登る。

案内図

関連リンク

いずみ史跡今昔物語

泉なつかし写真館

お問い合わせ

泉区役所まちづくり推進課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所本庁舎3階

電話番号:022-372-3111

ファクス:022-773-8823