泉区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

三共堤・丸田沢堤

丸田沢には、西沢堤・東沢堤の二つの大堤があります。満々と湛水した時はまるで湖のようです。
現西沢堤(丸田沢堤)は、大阪城落城のころ、この地に落ち延びた高梨左兵衛・右兵衛兄弟が開拓を願い、上谷刈一村の堤を作ったといわれています。
現東沢堤(三共堤)は、宮城郡本郷16ケ村入合いの堤で、1706年(宝永三年)に関係諸村から約一万人を集めて造られました。
またこの堤では、大正初めから昭和10年ころにかけて天然氷を採取しており、周辺住民の働き場として家計を助けていました。

現在は水の森公園の一部になっており、平成15年(2003年)には堤に隣接して水の森公園キャンプ場も造られました。公園内には遊歩道も整備され、地元で秀衛街道といわれていた古道をたどることも出来ます。

三共堤の画像

水の森公園の三共堤

所在地・アクセス

水の森キャンプ場 仙台市泉区上谷刈字堤下8
地下鉄泉中央駅発 宮城交通バス虹の丘団地行行水の森公園キャンプ場入口下車 徒歩10分

案内図

関連リンク

お問い合わせ

泉区役所まちづくり推進課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所本庁舎3階

電話番号:022-372-3111

ファクス:022-773-8823