泉区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

熊野神社

口伝によると、国分氏の分流である「八乙女淡路守」が八乙女館に居住していたとき、氏神として勧請し、「八乙女氏」が現在の地下鉄駅の東へ転出後、現在地に移して実沢村の一村鎮守としたと伝えられています。

鎮座地の地主は修験常法院で、奉仕した社僧が明治初年の神仏分離に際し僧位を返上し神官となりました。(現「石川氏」)

境内には、八乙女氏ゆかりの鞍掛石(くらかけいし)、力士石の他、区内随一のコウヤマキの大木があります。

熊野神社は「十王堂」の西の地にあり、表参道入口に「村社熊野神社」の石柱がある。南側と西側には「十王堂」前から続く旧道が残っており、往時を偲ばせる。

熊野神社の画像

熊野神社

所在地・アクセス

熊野神社 泉区実沢字熊野山17番地
地下鉄泉中央駅発 市バス実沢営業所線実沢営業所行熊野神社前下車 徒歩1分

案内図

関連リンク

お問い合わせ

泉区役所まちづくり推進課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所本庁舎3階

電話番号:022-372-3111

ファクス:022-773-8823