更新日:2017年4月13日

ここから本文です。

指定更新の手続きについて

1.指定更新制度の概要

(1).指定更新制度について

平成18年4月の介護保険法改正により、介護サービスの質の確保を目的として、介護サービス事業者が人員・設備・運営上の基準を遵守し、適切な介護サービスを提供しているかを定期的に確認する仕組みとして、指定の効力に有効期間(6年間)が設けられました。

基準に沿った適切な事業運営がなされていない場合や、過去に取消処分を受けるなど、介護保険法における「欠格自由」に該当する場合については、指定の更新が受けられなくなります。

(2).指定の有効期間について

指定及び更新の日から6年間となります。

(3).医療みなしサービス

健康保険法に基づく指定保険医療機関及び指定保険薬局が行う次のサービスについては更新の手続きは不要です。

サービス一覧

「医療みなし」が適用される事業所

対象となる介護保険のサービス

健康保険法に基づき保険医療機関の指定を受けた病院・診療所

(介護予防)訪問看護
(介護予防)訪問リハビリテーション
(介護予防)居宅療養管理指導
(介護予防)通所リハビリテーション

健康保険法に基づき保険薬局の指定を受けた薬局

(介護予防)居宅療養管理指導

(4).休止中の事業所について

休止中の事業所については、人員及び設備に関する基準を満たしていないため、指定の更新を受けることができません(指定有効期間の満了をもって、指定の効力を失うこととなります。)。
ただし、指定有効期間内に事業を再開予定である事業者については、基準の遵守を前提に更新の申請を受け付けることとします。詳しくは、更新申請書の提出先にお問い合わせください。

(5).指定更新に係る審査等について

ア.事前通知

仙台市より、指定有効期間満了日の概ね3ヶ月前に、更新対象事業者あてに、更新申請期限や更新審査結果通知の見込時期等を記載した「事前通知」をいたします。

※指定有効期間満了の2ヶ月前になっても「事前通知」が届かない場合には、お手数ですが、更新申請書の提出先までお問い合わせください。

イ.更新申請書の提出

各事業所は「事前通知」に記載された「更新申請書の提出期限」までに、「指定更新の申請手続きについて」で定める書類を提出してください。申請書の提出方法については、提出先への「持参」又は「郵送」のみ受け付けます。

※eメール、ファクシミリによる提出は受け付けません。

ウ.更新手数料

全サービスとも更新手数料はかかりません。

エ.更新審査

仙台市では、申請書受付後、指定基準等に基づき、更新の適否を審査します。
なお、審査のため、書類の追加提出及び現地確認調査を行う場合がありますので、あらかじめご了解ください。審査の結果、申請内容が基準を満たしている場合には、指定更新通知書を送付します。
また、申請内容が基準を満たしていない場合には、指定更新ができない旨の通知をいたします。

2.指定更新の申請の手続きについて

(1).更新申請の単位について

指定更新は、指定を受けた事業所(サービス種類)ごとに行います。
したがって、更新申請書は事業所ごと、サービス種別ごとに作成し、提出する必要があります。
ただし、下記の条件をすべて満たす場合には、複数のサービス種別をまとめて申請することが可能です。

  • 同一の介護保険事業者番号で指定介護サービスを提供している。
  • 指定有効期間の満了日が同一である。

(2).申請に必要な書類

指定申請(新規・更新)時提出書類一覧の(「様式関係」のページ)(「添付書類」のページ)及び(「介護給付費算定体制届」のページ)を確認し、指定を受けようとする事業種別ごとにそれぞれ必要な書類を準備してください。
なお、これ以外の書類を追加で準備していただく場合がありますので予め御了承願います。

(3).申請方法

申請に必要な書類を準備の上、更新申請書の提出先まで「持参」又は「郵送」にて提出してください。

(4).申請期限

事前通知書に記載の提出期限(概ね事前通知日から1月後としています。)

(5).更新申請書の提出先

申請窓口:仙台市健康福祉局保険高齢部介護事業支援課指定係

連絡先:〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-7-1

電話:022-214-8169

(6).手数料

手数料はかかりません。

お問い合わせ

健康福祉局介護事業支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8169

ファクス:022-214-4443