更新日:2017年4月13日

ここから本文です。

新規指定の手続きについて

1.手続きの名称

居宅サービス、居宅介護支援及び介護予防サービス事業者指定申請

2.手続きの概要

介護保険法に基づく居宅サービス、居宅介護支援及び介護予防サービス事業者の指定を受けるための申請です。申請書を受理後、必要に応じて現地確認等を行い、原則として1カ月の審査期間後に指定を行います。
指定は各月の1日及び15日に行います。1日に指定希望の場合は前々月末日、15日に指定希望の場合は前月14日までに申請書を提出してください。

3.医療みなしについて

健康保険法に基づく保険医療機関の指定を受けた病院・診療所は、以下のサービスの指定があったものとみなされます。

  • (介護予防)訪問看護
  • (介護予防)訪問リハビリテーション
  • (介護予防)居宅療養管理指導
  • (介護予防)通所リハビリテーション

また、健康保険法に基づく保険薬局の指定を受けた薬局は、(介護予防)居宅療養管理指導の指定があったものとみなされます。
なお、実際に事業を運営し介護報酬を算定する場合には、これとは別に、仙台市に対し介護給付費算定体制届を提出する必要があります。

上記の医療みなし指定が不要である場合は「指定を不要とする旨の申出書」(ワード:33KB)により、仙台市あて申し出てください。

4.生活保護法の指定介護機関について

生活保護法の規定により、平成26年7月1日以降に介護保険法の指定を受けた事業所は、生活保護法の指定介護機関としての指定を受けたものとみなされることになります。

指定介護機関としての指定が不要な場合は、仙台市長あてに別段の申し出が必要です。介護保険の指定前であれば指定申請書とともに介護保険課指導第二係あてに、指定後に不要の申し出をする場合は健康福祉局健康福祉部保護自立支援課保護支援係あてに下記の「申出書」をご提出ください。

健康福祉局健康福祉部保護自立支援課からのお知らせ(PDF:108KB)

指定介護機関としてのみなし指定を不要とする旨の申出書(ワード:23KB)

5.申請に必要な書類

「指定申請(新規・更新)時提出書類一覧」の(「様式関係」のページ)(「添付書類」のページ)及び(「介護給付費算定体制届」のページ)を確認し、指定を受けようとする事業種別ごとにそれぞれ必要な書類を準備してください。
なお、これ以外の書類を追加で準備していただく場合がありますので予め御了承願います。
また、新規指定に併せて業務管理体制に係る届出が必要となります。(業務管理体制整備については「介護サービス事業者の業務管理体制整備に関する届出」をご覧ください。)

6.申請方法

申請に必要な書類を準備の上、下記提出先まで「持参」にて提出してください。
なお、申請書提出から指定まで1か月程度の審査・補正期間を設ける都合上、時間の余裕をもって申請を行ってください。

7.提出先

窓口:仙台市健康福祉局保険高齢部介護事業支援課指定係

連絡先:仙台市青葉区国分町3-7-1 仙台市役所本庁舎8階

電話:022-214-8169

8.手数料

手数料はかかりません。

9.指定及び公示

指定された事業者については、事業者名、所在地、サービスの種類等を県にも情報提供します。また、独立行政法人福祉医療機構が運営しているホームページによる指定事業者情報(ワムネット)を介して、市民や事業者にも情報を提供します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局介護事業支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8169

ファクス:022-214-4443