更新日:2020年1月8日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(作ってみよう・子どもの食事・夏(2):大豆編)

和食のイメージがある大豆料理。今回は和風の味付けで、子ども向きに食べやすく,夏向きでさっぱりしたサラダをご紹介します。

大豆とハムのサラダ

大豆とハムのサラダのイラスト

ちょっぴり甘く,さっぱりとした夏向きのサラダです。
ごまドレッシングの香がよく,大豆のおいしさを味わう一品です。

ざいりょう4人分

  • 大豆40g(ゆで大豆缶の場合小1缶)
  • ロースハムうすぎり2枚(40g)
  • にんじん中2分の1本(50g)
  • きゅうり2分の1本(40g)
  • ホールコーン缶小3分の1缶(40g)

《ドレッシング》

  • 砂糖大さじ1
  • しょうゆ小さじ3分の2
  • 酢大さじ2分の1
  • 白すりゴマ大さじ1

一人分:103kcal

作り方

  1. 大豆は前日の晩に水につけ,翌日軟らかく煮ておきます。(ゆで大豆缶などを使う場合は,そのまま使います)
  2. ロースハム,にんじん,きゅうり等は,1cmくらいの角切りにし,大豆の大きさに合わせます
  3. (2)のにんじんをゆで,荒熱をとり,冷めたら他の材料とドレッシングをあわせ,できあがり。
    ※材料の野菜を「せん切り」にしてもよいでしょう。

献立のヒント

  • 大豆を使用したサラダは和風献立にも洋風献立にも合います。ボリュームのあるサラダなので,シンプルなムニエルやすまし汁等が合います。

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427