現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まち美化、環境保全 > 環境にやさしいくらし > ウォームビズで冬を快適に過ごしましょう

更新日:2019年2月6日

ここから本文です。

ウォームビズで冬を快適に過ごしましょう

ウォームビズロゴ

ウォームビズは、暖房に頼りすぎず、室温20℃でも快適に過ごすライフスタイルのことです。
暖房は適切に利用し、エネルギー使用量を減らすことで、CO2の発生を抑え、地球温暖化を防止することが目的です。
職場やご家庭でちょっとした工夫をすることで省エネ・節約につながります。まだ寒い日が続きますが、ウォームビズで快適に過ごしましょう。

ウォームビズの取り組みの例

服装や身につけるものを工夫する

首・手首・足首など、太い血管のある部分を重点的にあたためることで体全体があたたまると言われています。例えば、次のような工夫があります。

  • タートルネックやハイネックの服を着て首回りをあたためる
  • ひざかけ、ストール、カイロなどを活用する
  • 保温効果の高い素材を使用した衣類を着用する

食べ物で体も室内もあたためる

煮込み料理や根菜類などを食べたり、はちみつやしょうがの入ったあたたかい飲み物を飲むことで、体の芯からあたたまります。また、鍋料理などは、湯気によって室内の湿度が上がり、体感温度が上昇する効果もあります。

ウォームシェア

家族で一つの部屋に集まって食事したり、外出して公共施設や商業施設を利用するなど、みんなが一つの場所に集まってウォームシェアをすることで、全体ではエネルギーの節約になります。

仙台市役所のウォームビズ

仙台市役所では平成30年11月1日から平成31年3月31日までをウォームビズ実施期間としています。
期間中は、職員は重ね着やタートルネックなど服装を工夫したり、ひざかけを利用するなどにより、設定温度を控えて暖房の運転をしています。
皆さまのご理解と、ご協力をお願いいたします。
ウォームビズポスター(PDF:1,276KB)

関連リンク

下記のリンク先では、ウォームビズに関する様々な情報を掲載し、紹介しています。

ウォームビズについて(環境省ホームページ)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局環境企画課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8218

ファクス:022-214-0580