現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 5月 > 新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(仙台市内5160~5172例目)

更新日:2021年5月5日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(仙台市内5160~5172例目)

市内において新たに新型コロナウイルス感染症の患者が確認されましたので、お知らせします。市内で確認された新型コロナウイルス感染症の患者は、計5165人となります。

 

1 新規患者

(1)人数

13名

(2)患者について

仙台市内患者5160~5172(宮城県内患者8188~8200)

※詳細については別紙のとおり

 

2 職員の感染について

(1)感染した職員について(仙台市内患者5169)

  1. 所属   
    交通局自動車部長町営業所
  2. 職種   
    市営バス運転手
  3. 感染可能期間における出勤歴  
    なし

(2)交通局自動車部の対応について

1.消毒の実施について

保健所から市内患者の濃厚接触者に該当すると連絡のあった4月27日(火曜日)に、当該職員が4月26日(月曜日)に運転したバス車両および営業所庁舎等の消毒作業を実施しました。

2.市営バスにおける新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について

運転手のマスクの着用、車内の換気、運転席付近への防護スクリーンの設置、車内の抗ウイルス加工の実施などの対策を講じておりますが、あらためて運転手に対して感染拡大防止策を徹底するよう指示しました。

3.市営バスの運行について

通常ダイヤで運行します。

(3)問い合わせ先

交通局業務課 (直通)022-712-8316

 

別紙

別紙_新型コロナウイルス感染症の患者の発生について【5160~5172例目】(PDF:396KB)