現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 5月 > 仙台市×東北大学スーパーシティ構想シンポジウム ーキャンパスから未来都市が拡がるー を開催します

更新日:2021年5月28日

ここから本文です。

仙台市×東北大学スーパーシティ構想シンポジウム ーキャンパスから未来都市が拡がるー を開催します

本市では先端テクノロジーに関して高い技術を有する東北大学と連携し、「仙台市×東北大学スーパーシティ構想」を取りまとめ、4月16日にスーパーシティ型国家戦略特区に応募しました。

スーパーシティ構想とは、AIやビッグデータなどの先端テクノロジーを活用し、未来の生活を先行実現するものです。本市では、東北大学の青葉山キャンパスを中心とした各キャンパスの区域において、エネルギーやヘルスケア、モビリティなど5つの領域でサービス実装を目指しています。

このたび、本構想について広く市民の方々に知っていただくこと、また理解を深めていただくことを目的として、仙台市×東北大学スーパーシティ構想シンポジウムをオンラインで開催します。ぜひご参加ください。

詳細は以下のチラシ・ホームページをご覧ください。

仙台市×東北大学スーパーシティ構想シンポジウムチラシ(PDF:1,010KB)

東北大学研究推進支援機構・知の創出センターホームページ(外部サイトへリンク)

 

1 日時

6月12日(土曜日)13時~15時

2 実施方法  

YouTubeライブによるオンライン配信

3 登壇者

会場

  • 東北大学総長 大野 英男 氏
  • (リードアーキテクト)東北大学理事・副学長 青木 孝文 氏
  • (パネルディスカッションモデレーター) 特定非営利法人都市デザインワークス 榊原 進 氏
  • 市長

オンライン参加

  • 参議院議員・元内閣府特命担当大臣(地方創生担当) 片山 さつき 氏
  • (アーキテクト)株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋 氏
  • (アーキテクト)株式会社巻組代表取締役 渡邊 享子 氏
  • (アーキテクト)株式会社サイバー・ソリューションズ代表取締役社長 KEENI Glenn Mansfield 氏

4 内容(予定)

  1. あいさつ(市長、大野東北大学総長)
  2. 基調講演 「スーパーシティ構想について」片山さつき議員
  3. 仙台市×東北大学スーパーシティ構想について
  4. 経済界からのメッセージ「仙台市×東北大学スーパーシティ構想に期待すること」
  5. パネルディスカッション「仙台市×東北大学スーパーシティ構想が目指すもの」
  6. 総評(片山さつき議員、市長)

5 参加方法

参加には事前登録が必要です。6月10日(木曜日)10時までに以下のサイトからエントリーしてください。

申し込みフォーム(外部サイトへリンク)

6 取材について

オンラインでの取材を希望される場合は、上記5によりエントリーしてください。

また、配信会場(東北大学知の創出センター)での取材も可能です。取材を希望される方は、6月10日(木曜日)17時までにプロジェクト推進課 松原(電話:022-214-1254)へご連絡ください。

7 スーパーシティ構想について

スーパーシティ構想の概要や本市のこれまでの取り組みは、下記よりご覧ください。

スーパーシティ構想

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局プロジェクト推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1254

ファクス:022-214-8037