現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > 禁煙・受動喫煙防止 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策(市民のみなさまへ)

更新日:2020年9月24日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策(市民のみなさまへ)

喫煙室を利用する方へ

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のためには、3つの密(「密閉」、「密集」、「密接」)を回避することが重要です。喫煙室は限られた空間で複数の人が利用するため、「3つの密」の状態となりやすく、新型コロナウイルスに感染するリスクが高いと言えます。

喫煙室の利用について

 喫煙室を利用する際は、

  • 混雑時の利用を避ける
  • 利用する場合は人との距離を取り、間近で会話をしない

 など、「お互いの距離が十分に取れない状況で一定の時間いる」状態にならないようにしましょう。

禁煙に興味のある方は

 喫煙は、世界保健機関(WHO)によると、新型コロナウイルス肺炎重症化のリスクを高めるといわれております。また、喫煙者だけでなく、受動喫煙により周囲の人たちにも、肺がん、虚血性心疾患、脳卒中など、健康への悪影響を及ぼします。

 仙台市では、禁煙外来における禁煙治療や、禁煙したい方を支援するための情報を掲載しています。是非ご覧ください。

 大切な人の健康を守るたばこ対策の推進

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446