現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 契約・入札 > 技術管理 > 要綱・要領など > 営繕工事請負契約における設計変更ガイドライン

更新日:2022年4月6日

ここから本文です。

営繕工事請負契約における設計変更ガイドライン

営繕工事の発注において公共工事の品質確保に関する基本理念にのっとり、適切な工期で円滑かつ効率的な事業執行に資するよう、『営繕工事請負契約における設計変更ガイドライン』を策定しました。

構成

  • 「設計変更ガイドライン」+「工事一時中止ガイドライン」

内容

  • 設計変更及び発注者の事由に基づく工事一時中止における留意事項等

目的

  • 発注者と受注者双方の責任の明確化,透明性の向上、円滑な事業実施
  • 発注者と受注者双方が工事の施工に際しての共通認識の形成

営繕工事請負契約における設計変更ガイドライン

営繕工事請負契約における設計変更ガイドラインを令和4年4月1日に改定しました。

(令和4年4月1日)営繕工事請負契約における設計変更ガイドライン・同Q&A(ZIP:750KB)

お問い合わせ

都市整備局技術管理室

仙台市青葉区二日町12-34二日町第五仮庁舎12階

電話番号:022-214-8290

ファクス:022-268-2983