現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 契約・入札 > 技術管理 > 要綱・要領など > ウィークリースタンスの取組み運用について

更新日:2021年5月14日

ここから本文です。

ウィークリースタンスの取組み運用について

 労働時間の上限規制やワークライフバランスの推進などの働き方改革を踏まえ、業務を円滑かつ効率的に進めるために、一週間における受発注者間相互のルールやスタンスなどを目標として定めることをもって、計画的な業務の履行による労働環境の改善を行い、成果品の品質確保・向上、ひいては担い手の育成・確保を図ることを目的としています。本市においては、平成31年4月1日より「委託業務におけるウィークリースタンスの取組み運用について」により運用てしておりましたが、令和3年4月2日より新たに「ウィークリースタンスの取組み運用について」を策定し、工事等へも対象を拡大することとしました。

 

対象工事等

 全ての工事、工事に関連して行う設計、測量、地質調査等の業務委託

 (ただし、災害復旧関連業務等、その他緊急を要する業務を除きます。)

 

適用年月日:令和3年4月2日以降入札公告する案件より適用

 本取組みの施行前に、入札公告されたものについても、受発注者間の協議により適用できるものとします。

 

ウィークリースタンスの取組み運用について

ウィークリースタンスの取組み運用について(PDF:180KB)
様式1「ウィークリースタンス等推進チェックシート.docx」(ワード:17KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局技術管理室

仙台市青葉区二日町12-34二日町第五仮庁舎12階

電話番号:022-214-8290

ファクス:022-268-2983