現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 市民活動・NPO > 市民活動・市民協働 > お知らせ > 地域づくりパートナープロジェクト推進助成事業を開始します(令和3年度事業を募集します)

更新日:2021年5月18日

ここから本文です。

地域づくりパートナープロジェクト推進助成事業を開始します(令和3年度事業を募集します)

地域の実情に沿ったまちづくりが進められるよう、市では「地域づくりパートナープロジェクト推進助成事業」を新たに開始します。本助成事業は、地域課題の分析や、複数の団体が連携・協働して行う課題解決の取り組みに対して、地域づくりの段階に応じて3種類の助成により支援を行うものです。

このたび、令和3年度に実施する事業の募集を行います。下記の募集要項をご確認のうえご申請ください。
(申請にあたっては、事前相談への参加が必要です。)

 

募集について

募集期間

5月18日(火曜日)から6月30日(水曜日)

助成の種類及び概要

  1. 助成対象
    より効果的で実現性の高い、社会や地域の課題解決の取り組みを創出するため、課題解決の取り組みを始める前の段階の、現状分析や課題整理を行う取り組み
  2. 助成額
    上限50万円(助成の対象となる経費の10分の9を助成)
  3. 募集件数
    2件程度
  1. 助成対象
    協働のノウハウの定着と持続的な協働のネットワークづくりを図るため、複数の団体が連携・協働して行う社会や地域の課題解決を図る取り組み
  2. 助成額
    上限150万円(助成の対象となる経費の10分の9を助成)
  3. 募集件数
    2件程度
  1. 助成対象
    地域課題解決の取り組みを将来も自立的に継続できる仕組みづくりを促すため、事業者と地域団体が協働し、ソーシャルビジネスなどの民間事業の手法やノウハウを活用して行う取り組み
  2. 助成額
    300万円(助成の対象となる経費の10分の9を助成)
  3. 募集件数
    1件程度

対象団体の主な要件(各助成共通)

  • 市内に活動場所を有すること
  • 5名以上で構成される組織であること
  • 1年以上継続して活動していること

※その他の要件は、各助成のページをご確認ください。

 

事前相談(必ず参加してください)

市民活動サポートセンターと市民協働推進課の職員が相談を受け付けます。
(新型コロナウイルス感染症の状況によって、実施方法等を変更する場合があります。)

日時

5月20日(木曜日)から6月25日(金曜日)までの中で設定する日時

※設定日時は相談予約票でご確認ください。

会場

市民活動サポートセンター

参加方法

下記の「相談予約票」に必要事項を記入のうえ、相談希望日の2日前までに、メールまたはファクスにより市民協働推進課へ提出してください。

相談予約票(ワード:75KB)

 

事業申請書等の提出

事前相談終了後、下記様式の事業申請書等を市民協働推進課まで提出してください。

様式等

※上記様式のほか、団体の規約等必要な書類がありますので、募集要項をご確認ください。

記入例

提出方法

郵送または直接持参

郵送の場合:〒980-8671 青葉区国分町三丁目7番1号 仙台市市民協働推進課あて

持参の場合:青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎(アーバンネット勾当台ビル)2階

締め切り

令和3年6月30日(水曜日)

(郵送の場合)当日消印有効

(持参の場合)当日の17時まで

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局市民協働推進課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階 

電話番号:022-214-8002

ファクス:022-211-5986