現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2023年度(令和5年度)一覧 > 8月 > 全国初!使用済み指定ごみ袋を水平リサイクル!再生プラスチック100%の地域清掃ごみ袋を作製しました(発表内容)

更新日:2023年8月30日

ここから本文です。

全国初!使用済み指定ごみ袋を水平リサイクル!再生プラスチック100%の地域清掃ごみ袋を作製しました(発表内容)

令和5年8月29日

 

本市では、4月から製品プラスチックの分別収集を開始いたしまして、プラスチックごみのリサイクル・再商品化を通して、資源循環の「見える化」に取り組んでまいりました。

このたび、この事業の一環といたしまして、市民の皆さまが「プラスチックごみ」を出す際に使用した「プラスチック資源指定袋」などを原料にいたしまして、再生プラスチック100%の地域清掃ごみ袋を作製いたしました。

これまで廃棄されていました使用済みの指定ごみ袋をリサイクルして、新たなごみ袋の材料として再生利用する「水平リサイクル」は全国初の取り組みでございます。赤い文字がプリントされている「プラの袋」を再生利用しているために、この地域清掃ごみ袋はほんのりピンク色をしております。プラスチックごみが資源として活用され、新たな製品として生まれ変わる「資源循環」を実感していただけるのではないかというふうに思うところです。

この「地域清掃ごみ袋」を、ボランティア清掃をされている市民の皆さま方へ9月中旬から無料で配布いたします。ぜひ地域清掃の際にご活用いただければと思います。

今後も市民や事業者の皆さま方にごみの分別のご協力もいただきながら、こうしたリサイクル・再商品化による環境負荷を減らす資源循環の取り組みを進めてまいりたいと存じます。

 

仙台市長 郡 和子