現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2020年度(令和2年度)一覧 > 7月 > 「仙台クラシックフェスティバル2020」に替わり新たなクラシック音楽イベントを開催します(発表内容)

更新日:2020年7月14日

ここから本文です。

「仙台クラシックフェスティバル2020」に替わり新たなクラシック音楽イベントを開催します(発表内容)

令和2年7月14日

 

 

「せんくら」の愛称で市民の皆さま方に親しまれております「仙台クラシックフェスティバル」ですけれども、今年度は開催を中止いたしまして、新たなクラシック音楽イベントを開催することといたしましたのでお知らせをいたします。

この「せんくら」の醍醐味(だいごみ)というのは、複数の会場をはしごしてさまざまな公演を一度に楽しむことができるところにあるわけなのですが、従来の形式では新型コロナウイルス感染拡大のリスクを避けた安全な実施が難しい、できないと判断をいたしたところでございます。

一方で多くの文化イベントが延期や中止となる中で、「楽都仙台」を掲げる本市としては、音楽文化の灯を絶やさずに未来へとつないでいく、このことも重要であると考えました。そこで「せんくら」を開催予定であった日程の一部を活用いたしまして、日立システムズホール仙台を会場に別の形でのクラシック音楽イベントを開催することにしたものでございます。バラエティに富んだプログラムを気軽に楽しめるという「せんくら」の従来持っている、この良さを残しつつ、コロナ禍の現状に対応したイベントにしてまいりたいと、このように思います。事業の詳細は決まり次第、改めてお知らせをいたします。

文化イベントの再開を心待ちにされている市民の皆さまの声にお応えをし、地域の文化芸術活動の再開に向けて機運を高めていきたいと考えております。

 

 

仙台市長 郡 和子