更新日:2020年7月17日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の患者の発生について(仙台市内82~94例目)(発表資料)

令和2年7月16日
(担当)健康福祉局健康安全課
(直通)022-214-8029
(担当)危機管理室危機管理課
(直通)022-214-8094

 

7月16日(木曜日)、市内において新たに新型コロナウイルス感染症の患者13名が確認されました。市内で新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたのは82~94例目、県内では114~126例目となります。

最近は特に学生を中心とした若い世代の感染者が多く確認されています。一人一人が「せんだい生活スタイル」を実践し、改めて基本的な感染予防対策を徹底いただくとともに、発熱や体調不良がみられる場合には外出を控えるなど、感染拡大防止に努めていただくようお願いします。

 

1 新規患者

(1)人数

13名

(2)患者について

  1. 仙台市内患者82(20代 男性)
  2. 仙台市内患者83(30代 女性)
    仙台市内患者75(20代・女性・アルバイト)の濃厚接触者
  3. 仙台市内患者84(20代 男性)
  4. 仙台市内患者85(20代 男性)
  5. 仙台市内患者86(20代 男性)
  6. 仙台市内患者87(20代 男性)
  7. 仙台市内患者88(20代 男性)
  8. 仙台市内患者89(20代 男性)
  9. 仙台市内患者90(20代 男性)
  10. 仙台市内患者91(20代 男性)
  11. 仙台市内患者92(20代 男性)
  12. 仙台市内患者93(20代 男性)
  13. 仙台市内患者94(20代 男性)

3~13の11名は、いずれも仙台市内患者79(20代・男性・学生)と飲食をともにしていた

※詳細については別紙のとおり

別紙

別紙_新型コロナウイルス感染症の患者の発生について【82~94例目】(PDF:183KB)

 

2 今後の対応について

(1)大学等への通知文送付

市内の大学・短期大学、専門学校、各種学校に対し、感染予防対策の徹底について改めて学生への周知を依頼する文書を送付します。

(2)市長・宮城県知事による共同記者会見

市長と宮城県知事が共同記者会見を開催し、県民・市民への呼びかけを行います。

1.日時

7月17日(金曜日)11時~

2.会場

宮城県庁

※詳細は決まり次第お知らせします

(3)学生向け市長メッセージ動画配信

市長が学生など若い世代の方々対して直接呼びかけるメッセージ動画を配信します。

1.配信日時

7月17日(金曜日)正午

2.閲覧方法

市ホームページの新型コロナウイルス感染症特設ページ内「市長メッセージ動画」からご覧いただけます。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ