更新日:2021年2月2日

ここから本文です。

養育費保証契約保証料補助

債務名義化されている養育費について、新たに保証会社と1年以上の養育費保証契約を結ぶ際に支払う保証料を5万円を限度に補助します

※養育費保証契約とは、養育費の支払者からの支払がない場合に、保証会社が立て替えるものです。

※債務名義化とは、強制執行認諾約款付公正証書や調停調書などの公文書で養育費の取り決め内容を定められていることです。

 

対象者

 申請するときに次の要件をすべて満たす方

  1. ひとり親家庭で養育費の取り決めの対象となる20歳未満の児童を現に扶養している母若しくは父又は養育者である
  2. 仙台市内に住所を有し、かつ、居住している
  3. 児童扶養手当の支給を受けているか又は、同等の所得水準にある
  4. 養育費の取り決めに係る債務名義を有している
  5. 保証会社と新たに1年以上の養育費保証契約を締結する
  6. 過去に同一の児童を対象として、仙台市からこの補助金を交付されていない
  7. 市税を完納している
  8. 暴力団等と関係を有していない

 ただし、養育費の取り決めの対象となる児童が次のいずれかに該当する場合は、対象になりません。

  1. 養育費の取り決めの対象となる児童が児童福祉法第6条の4の里親に委託されている
  2. 児童福祉法第7条の乳児院、児童養護施設、障害児入所施設、児童心理治療施設又は児童自立支援施設に同法第27条第1項第3号の規定により入所させられている
  3. 少年院、少年鑑別所その他ひとり親家庭の母若しくは父又は養育者の監護を要しない施設に収容されている
  4. 父又は母と婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者に養育されている

補助額

 保証会社と養育費保証契約を締結するときに保証料として本人が負担した費用(上限5万円)

 

手続きに必要な書類

  1. 仙台市養育費保証契約保証料補助金交付申請書
  2. 申請者と扶養している児童の戸籍の全部事項証明書
  3. 申請者と同一世帯の者の住民票の写し
  4. 申請者に係る児童扶養手当証書の写し(8月から10月までの間に申請する場合を除く)又は当該申請者の前年(1月から7月までの間に申請する場合にあっては、前々年)の所得の額並びに扶養親族等の有無及び数並びに所得税法に規定する老人控除対象配偶者、老人扶養親族及び特定扶養親族の有無及び数についての市町村長の証明書
  5. 保証契約の内容及び保証料の額が確認できる文書の写し
  6. 養育費の取り決めを交わした文書(債務名義化した文書に限る)の写し

  ※申請書で関係職員が公簿を閲覧することに同意いただければ3、4は提出不要

申請期限

 養育費保証契約の締結を予定している年度の3月15日(祝休日の場合はその前日)まで

 

注意点

 養育費保証契約保証料補助を希望される方は、保証会社の審査が通り、保証契約を締結する前に必ず申請書類を提出

仙台市養育費保証契約保証料補助周知用チラシ(申請の流れ)(PDF:642KB)

仙台市養育費保証契約保証料補助金交付申請書(ワード:43KB)

仙台市養育費保証契約保証料補助金交付申請取下書(ワード:39KB)

仙台市養育費保証契約保証料補助金事業実績報告書(ワード:35KB)

仙台市養育費保証契約保証料補助金交付請求書(ワード:44KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

子供未来局子供家庭支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎8階

電話番号:022-214-8606

ファクス:022-214-8610