ENGLISH

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 展示 > 特別展・企画展 > 展覧会案内

更新日:2017年3月8日

ここから本文です。

展覧会案内

展覧会案内  次回展覧会予告  特別展・企画展(年度別)

  

企画展 伊達な優品勢ぞろいPartII―この10年の新収蔵品―

 会期:4月21日(金曜日)から6月4日(日曜日)まで
※期間中、展示替えがあります。
前期:4月21日(金曜日)から5月14日(日曜日)まで
後期:5月16日(火曜日)から6月4日(日曜日)まで

榴ヶ岡花見図屛風の画像

仙台市指定文化財
榴ケ岡花見図屛風(部分)

仙台市博物館は、昨年開館55周年を迎えました。これまでの資料収集・保存活動の中で当館が収蔵した資料は9万点を超えます。
その内容は仙台藩主・伊達家ゆかりの資料をはじめ、仙台藩や仙台地方に関係するものを中心に、歴史資料から美術品までさまざまな分野に及んでいます。

今回は、平成19年(2007)に開催した企画展「伊達な優品勢ぞろい」の第2弾として、それ以降に収蔵した絵画や書状、絵図、甲冑、陶磁器などバラエティに富んだ仙台市博物館の新たな優品の数々を紹介します。

また、平成23年の東日本大震災で被災した資料の保存など、博物館の裏側ともいえる活動を、保存・展示作業のための道具とともに紹介します。

  • 会期中の休館日:5月1日を除く毎週月曜日
  • 観覧料:常設展料金でご覧いただけます。
    一般・大学生 460円(360円)、高校生230円(180円)、小・中学生110円(90円)
    ※30名以上の団体は()内の料金。
    ※このほか各種割引があります。詳しくはお問い合わせください。

主な展示資料 ※いずれも館蔵

  • 仙台市指定文化財 榴ケ岡花見図屛風
  • 伊達政宗書状 細川興元宛
  • 伊達忠宗鷹匠法度書(はっとがき)
  • 海国兵談(稿本) 林子平著
  • 旧仙台領絵図
  • 村子姫霊夢図(むらこひめれいむず) 狩野古信(ひさのぶ)筆・林信篤賛
  • 仙台領分名所手鑑(せんだいりょうぶんめいしょてかがみ) 伊達宗村書・狩野典信(みちのぶ)画
  • 秋草図屛風 菊田伊洲筆
  • 江ノ島稚児淵(ちごがふち)眺望・金沢能見堂(のうけんどう)眺望図衝立 司馬江漢筆
  • 白糸威二枚胴具足
  • 竹菱葵紋蒔絵雛調度
  • 染付牡丹蛸唐草文らっきょう徳利(切込焼) ほか

衝立(江ノ島稚児淵眺望図)の画像衝立(江ノ島稚児淵眺望図) 司馬江漢筆 ※津波被害に遭った後寄贈された資料

白糸威二枚胴具足の画像白糸威二枚胴具足

染付牡丹蛸唐草文らっきょう徳利の画像染付牡丹蛸唐草文らっきょう徳利

 

関連行事

しろ・まち講座 学芸員によるリレートーク

 ※聴講無料・申し込み不要(直接会場までお越しください)

この10年に新たに収蔵された資料について、学芸員が分野ごとにおすすめの資料を紹介します。

 

  • 日時:4月29日(土曜日)午後1時30分から午後3時00分まで
  • 会場:仙台市博物館ホール(定員:200名)
  • 講師:当館学芸員

会場出口で「あなたが選ぶ仙台の名所」を募集します

仙台領分名所手鏡 山榴岡の画像仙台領分名所手鑑 山榴岡 伊達宗村書・狩野典信筆
《展示期間:4月21日(金曜日)から5月14日(日曜日)まで》

仙台藩六代藩主伊達宗村が作成した「仙台領分名所手鑑」にならって、みなさま一押しの仙台の名所を紹介してください。
お子さんの参加も大歓迎です。

  • 期間:4月21日(金曜日)から6月4日(日曜日)まで
  • 会場:ミュージアムストリート(展示エリア内)
  • 常設展観覧料が必要です。

 ページの先頭に戻る