更新日:2022年9月5日

ここから本文です。

森林環境譲与税の使途状況について

森林環境譲与税の使途状況

森林環境譲与税について

 森林環境譲与税は、パリ協定の枠組みの下におけるわが国の温室効果ガス排出削減目標の達成や災害防止等を図るため、森林整備等に必要な地方財源を安定的に確保する観点から創設されました。

 市町村に譲与される森林環境譲与税は、森林の整備に関する施策や森林の整備を担うべき人材の育成及び確保、森林の有する公益的機能に関する普及啓発、木材の利用の促進その他の森林の整備の促進に関する施策に要する費用に活用することとされています。

譲与額

 令和3年度決算 119,691千円

 令和2年度決算 120,352千円

 令和元年度決算 56,635千円

森林環境譲与税の使途状況

 森林環境譲与税の使途状況(令和3年度)(PDF:190KB)

 森林環境譲与税の使途状況(令和2年度)(PDF:189KB)

 森林環境譲与税の使途状況(令和元年度)(PDF:180KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

財政局財政課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8112

ファクス:022-262-6709