現在位置ホーム > 申請書ダウンロード・電子申請 > 申請書・届出書様式のダウンロードサービス > 高齢の方 > 介護保険 > 介護保険 要介護(要支援)認定・要介護(要支援)更新認定・要介護(要支援)区分変更申請書

ID:018-7ACB8

更新日:2017年3月15日

ここから本文です。

介護保険 要介護(要支援)認定・要介護(要支援)更新認定・要介護(要支援)区分変更申請書

添付ファイル

申請書を印刷するときの用紙

A4サイズ、再生紙可(感熱紙、裏紙、色紙は不可)

事務の概要(制度のあらまし)

日常生活において、何らかの介護(支援)を必要とする状態となった思われる場合に、要介護(要支援)認定の申請を行います。
審査の結果、要介護(要支援)状態にあたると認定されると、介護保険のサービスを利用することができます。
サービス料の利用者負担(自己負担)は、所得に応じて1割または2割となります。施設サービス利用の場合、そのほかに居住費、食費などを別途負担することになります。

事務の根拠

介護保険法第27条、第28条、第29条、第32条、第33条、第33条の2

申請方法

1 申請場所

区役所障害高齢課介護保険係
総合支所保健福祉課福祉係

2 申請できる方

本人(申請書の提出は家族、代理の方(委任状が必要)もできます。)
地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、介護保険施設による代行申請(委任状は不要)も可能です。

3 申請に必要なもの

(1)介護保険被保険者証(40歳から64歳の方は、健康保険被保険者証)
(2)委任状(代理の方による申請の場合)
(3)マイナンバーを記載する場合は、マイナンバーがわかる書類と本人であることが確認できる書類(PDF:132KB)
<参考>社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

4 手数料

なし

5 郵送による届出

原則として不可(被保険者証等の回収が必要なため)

記載上の注意事項

主治医(かかりつけ医)の欄は、日頃通院している、被保険者の方の心身の状態(主な既往症など)を詳しく把握している医師の氏名、医療機関名称、住所をご記入いただきます。6ヶ月以上受診履歴がない場合、心身の状態がわからず、医師の方に審査に必要な「主治医意見書」の記載について、ご協力いただけない場合がありますのでご注意ください。

審査のめやす

  1. 申請書に被保険者の方の氏名、住所、電話番号等必要な事項が記載されているか確認します。
  2. 認定審査に必要な「訪問調査」に伺うための調査場所や連絡先等について記載されているか確認します。
  3. 認定審査に必要な「主治医意見書」の記載を依頼する主治医の氏名等について記載されているか確認します。
  4. 被保険者の被保険者証が添付されているか確認します。

標準処理期間(処理期間のめやす)

申請日から30日以内に、結果通知書と被保険者証を郵送いたします。
訪問調査の実施や主治医意見書の受理などの遅れにより審査に時間がかかる場合には、延期のお知らせを郵送いたします。

問い合わせ先・電話番号

担当部署

電話番号

青葉区役所保健福祉センター障害高齢課介護保険係

電話:022-225-7211(代表)

宮城野区役所保健福祉センター障害高齢課介護保険係

電話:022-291-2111(代表)

若林区役所保健福祉センター障害高齢課介護保険係

電話:022-282-1111(代表)

太白区役所保健福祉センター障害高齢課介護保険係

電話:022-247-1111(代表)

泉区役所保健福祉センター障害高齢課介護保険係

電話:022-372-3111(代表)

宮城総合支所保健福祉課福祉係

電話:022-392-2111(代表)

秋保総合支所保健福祉課福祉係

電話:022-399-2111(代表)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局介護保険課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-5225

ファクス:022-214-4443