更新日:2020年2月26日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症について(市民の皆様へ)

新型コロナウイルスについて

 中華人民共和国湖北省武漢市において令和元年12月以降新型のコロナウイルスに関連した感染症(COVID-19)の発生が複数報告されており、厚生労働省では必要な情報の収集・公表を行っているところです。発病すると、発熱、全身倦怠感、咳、息切れ等の症状が出現し、高齢者や基礎疾患のある方は重症化する場合もあると言われています。

相談窓口について

厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)

 厚生労働省では、新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(コールセンター)を1月28日(火曜日)18時より設置しています。

  • 受付時間:午前9時から午後9時まで
  • 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

仙台市・宮城県の電話相談窓口(コールセンター)

 新型コロナウイルス感染症に関する一般電話相談窓口(コールセンター)を2月4日(火曜日)9時より設置しています。

  • 受付時間:24時間
  • 電話番号:022-211-3883

※聴覚に障害のある方をはじめ電話でのご相談が難しい方については、ファクス(022-211-3192)でも受付をしています。

次の症状がある方も、コールセンターへおかけください。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合にご相談ください。
※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に早めにご相談ください。

発生状況

 最新の情報につきましては、下記厚生労働省のホームページをご確認ください。

 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

該当する方はご連絡ください

 下記に該当する方は、「帰国者・接触者相談センター」を通じて医療機関を受診いただきます。該当すると思われる方は、まずは上記の仙台市・宮城県の電話相談窓口(022-211-3883)にお電話ください。

発熱(37.5度以上)と呼吸器症状を有していて
以下の(ア)~(ウ)の曝露歴のいずれかを満たす方。
(ア)発症から2週間以内に中華人民共和国湖北省または浙江省への渡航歴がある方。
(イ)発症から2週間以内に中華人民共和国湖北省または浙江省への渡航歴がある人との濃厚接触歴がある方。
(ウ)新型コロナウイルス感染症と確定した患者と濃厚接触歴がある方。

感染予防のために気を付けていただきたいこと

 流水と石鹸による手洗いを行いましょう。特に外出した後や咳をした後、口や鼻、目等に触る前には手洗いを徹底しましょう。

 また、咳等の症状がみられる場合、周りの人たちへの感染を予防するため咳をする際に口や鼻をティッシュで覆う等の咳エチケットを守り、職場や学校、人が多く集まる場所は避けましょう。

(参考)

 新型コロナウイルス感染症市民向け感染予防ハンドブック[第1版](東北医科薬科大学病院ホームページ)(外部サイトへリンク)

 感染予防ガイドブック(東北感染症危機管理ネットワークホームページ)(外部サイトへリンク)

 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

 ※手洗い・咳エチケットについて(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

その他感染症に関する問い合わせ先

  • 青葉区保健福祉センター(管理課)022-225-7211(代表)
  • 宮城野区保健福祉センター(管理課)022-291-2111(代表)
  • 若林区保健福祉センター(管理課)022-282-1111(代表)
  • 太白区保健福祉センター(管理課)022-247-1111(代表)
  • 泉区保健福祉センター(管理課)022-372-3111(代表)
  • 健康福祉局保健所健康安全課 022-214-8029(直通)

詳しくは以下のリンクをご覧ください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915