現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2020年度(令和2年度)一覧 > 8月 > 仙台まちづくり若者ラボーみんなに見せたい仙台があるーを実施します(発表内容)

更新日:2020年8月19日

ここから本文です。

仙台まちづくり若者ラボーみんなに見せたい仙台があるーを実施します(発表内容)

令和2年8月18日

 

 

「仙台まちづくり若者ラボ」、これを今年度から始動いたしますのでお知らせいたします。

人口減少や少子高齢化といった前例のない困難な時代を乗り越えていくために、未来を担う若者の感性をまちづくりに取り入れる環境づくり、これはますます重要になると考えております。こうしたことから、若者の自由な発想を生かして、「他人事(ひとごと)」ではなく「自分ごと」としてまちづくりに関わることができるプログラムを用意いたしまして、さまざまな課題の解決や地域の活性化につなげていくものでございます。

「仙台まちづくり若者ラボ」の名称には、参加者がさまざまな試行錯誤を重ねながら、若い世代ならではの発想で新たなものを生み出していく、いわば実験室のような場となってほしいとの意味合いを込めたものでございます。参加者は「まちの特派員」となって自らの視点で取材活動を行い、そこから得た発想あるいはアイデアをまとめていただきます。1月14日に開催する最終報告会で、私や他の参加者の方々に活動内容を報告いただくことにしています。参加対象ですけれども、本市に居住あるいは通勤・通学をされている、おおむね18歳から30歳までの方で、30名を募集いたします。

仙台の明日を切り開いていく若者の皆さんの活動を私自身も大変楽しみにしております。奮ってご参加をいただきまして、その若く新鮮な発想力と行動力を存分に発揮していだだければと思うところです。

 

仙台市長 郡 和子