更新日:2022年5月16日

ここから本文です。

わくわく映画館

わくわく映画館は、市内の幼児や児童のみなさんに、貴重な16ミリフィルムの映像に触れるとともに優れた映画を観る機会を提供することで、健やかな成長を支えることを目的に仙台視聴覚同好会が実施しています。

令和4年度開催予定

新型コロナウイルス感染拡大状況により、内容の変更や開催を中止とする場合がございます。

令和4年度わくわく映画館の開催予定について

日にち 時間 場所

開催状況

1

4月24日(日曜日)

10時30分~11時40分 のびすく泉中央 開催済
2

5月30日(月曜日)

※運動会振休日

14時~15時30分 マイスクール川平(川平小学校内)  
3 6月18日(土曜日) 10時~11時30分 金剛沢小学校  
4 7月23日(土曜日) 10時~11時30分 東宮城野小学校  
5 9月10日(土曜日) 10時~11時30分 東六番丁小学校  
6 10月15日(土曜日) 10時~11時30分 マイスクール長命ケ丘(長命ケ丘小学校内)  
7 10月29日(土曜日) 10時~11時30分 西山小学校  
8 11月5日(土曜日) 10時~11時30分 旭丘小学校  
9 11月12日(土曜日) 10時~11時30分

上野山小学校

 

 

  • 参加の際はマスクの着用をお願いいたします。
  • 発熱や咳など、風邪の症状がある方は参加をお控えください。

 

令和4年度上映予定作品について

こぎつねのおくりもの(アニメーション30分)

峠に住むいたずらな三匹の子狐は、お父さん狐に化け方を教わります。

ある日、峠のふもとの茶店のおばあさんが、お団子を持って地蔵様をお参りにいきますが、その側に小さな三つの地蔵さんが並んでいるのにびっくり。

やがて、峠に雪が降り、そして雪が解けて春になっても、おばあさんが現れません。

心配になった子狐たちは、茶店にでかけるが…。

吉四六(きっちょむ)どん(アニメーション19分)

九州大分の民話「吉四六(きっちょむ)話し」は、多くの人々に親しまれてきました。

そうした吉四六どんのトンチの面白さを楽しく描いている映画です。

殿様に呼ばれた吉四六どんは、うまくトンチが言えるでしょうか…?

一枚の新聞(劇映画20分)

少年が、けがをした母親に代わって新聞配達をしたが、最後に一部手元に残ってしまいました。どこか配り忘れた家があるのだろうか…。

1人の新聞配達の少年の行動を通して、子供たちに自分の行動に責任を持つことの大切さと喜びを実感させようとする映画です。

仙台視聴覚同好会について

  1. 16ミリフィルムの上映を通して地域社会の教養と文化向上に寄与することを目的とする映像メディア・ボランティア団体です。設立は、1958年(昭和33年)です。
  2. 子ども会、町内会、学校、児童館のほか、各種グループにそのつど映写技師の派遣を行っています。希望があれば企画立案の段階からの協力も可能です。

  仙台視聴覚同好会 会長 佐藤 富士夫 連絡先 022-214-8887(生涯学習課)

お問い合わせ

教育局生涯学習課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8887

ファクス:022-268-4822